FC2ブログ

いらっしゃいです

このブログは主に日記・PSP関連等で構成されています。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・ブロ友は常に募集しています。
申請は画面右側プロフィール欄よりどうぞ。
広告掲載を希望される方は案内に目を通してください。
案内記事はこちら

最終更新日:10月30日
雑記:ときメモ5の発売を心待ちにする青年です。
    更新が滞った時はTwitterを確認下さい。
    『ブログ見てるよヽ(*゚д゚)ノ』とでも反応くだされば、
    咽び泣きながらフォローさせて頂きます。

    当ブログ管理人、暇人は「DAGGERシリーズ」を応援しています
体験版プレイ動画


banner_L1.png
スポンサーサイト

ジェーン・ドウの解剖

ジェーン・ドゥとは、身元不明遺体を示す符丁だそうですよ。
皆様御機嫌如何?暇人です。

アマプラで見た映画の簡単レビュー記事です。
ホラー好き、人体関連のグロ好きな私。
基本的にエイリアン系のグチャグチャ以外だったら見れます。
これも、作中での解剖シーンで臓器の摘出とかありますが人体なので特に抵抗もありませんでした。
驚くとかビックリ系というよりは、ストーリーの方に重きを置いた感じなんですかね?


閑話休題。
あらすじとしてはこんな感じ、引用元はアマゾンビデオのページです。

ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。
ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。
それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。
通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。
やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。
外は暴風雨、通信も途絶えていた。
隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。

解剖シーン、遺体安置所の描写が妙にリアル。
ロケハンとかメチャクチャしたんじゃないですかね?
遺体から出たハエを捕獲する殺虫灯とか、通路の角に設置されたミラーとか。
ストーリーに関しては解剖するにつれて判明する奇妙な点と、キャストの考察を観て自分の中で解答を得るといった感じ。
その解答に自身が納得できるか否かでこの作品に対する評価も変わってくるのではないでしょうか。
私個人としては好きなタイプの作品でした。
序盤のスリラーから中盤から終盤にかけてのホラー描写も良かったですし。
観終わった後に、考察サイトとかを巡って補完してより楽しめる、そんな作品です。
プライム会員さんは字幕版、吹き替え版両方見られますのでよかったらぜひどうぞ。

それでは、また。

20181011 ~ 20181025週報

ほんと、このサボり癖はいつになっても治りません。
皆様御機嫌如何?暇人です。

更新しようと思うことには思うものの、まだ休み終わってないしとかなんとか考えて結局しないという。
曜日や時間を決めて更新するルーチンを作らないとダメですね。
今の事業所は木曜が週初めなので、タイミング的には水曜の夜が一番いいのかもしれません。

閑話休題。
この期間はひたすら直訪部隊員でした。
内勤での架電よりも外周りして直接訪問する方が効率が良いのではないかという実験でして。
結果から言うと、確かに効果はあるもののこれが架電よりも遥かに効率が良いかはまだ判断がつかないという微妙なものでした。
直接訪問して、仮にいなかったとしても不在票を投函。
その余白に伝えたいことを書いておけば、投函物を確認さえしてくれれば伝わりますからね。
架電しても対話できなければ意味ないですし、留守電にのこしても聞かなければ伝わらないですし。
その点だけは直訪の方がメリットがありますね。
まあ、ほとんど会えないんですが。
この期間は1日にだいたい50~80キロ走行。
バイクと車を使い分けて動いてました。
個人的にはやはり内勤よりは外の方が良いですね。
外は外で内勤とは違ったしんどさがありますが。

プライベートに関してはこの期間ネット小説漬けでした。
書籍化された作品から二次創作まで。
合間の時間でゲームしたり映画観たり。
その辺のことは明日別途記事にしようかと思ってます。
本来なら明日も休みの筈なのですが、今月に関しては水曜日と月末が重なってるので出勤。
ここ最近は不定休な感じになりつつあります。

それでは、また。

20181004週報

とうとう10月、本格的な秋の到来ですね。
皆様御機嫌如何?暇人です。

10月4日週の記録ですが、4日は3連休の最終日でした。
なので、この週の仕事始めは5日から。
世間様の3連休も含めてガッツリ5連勤しました。
業務的には月初なのでどちらかと言えば内勤業務。
中旬からの慌ただしく、かつ忙しい時期の準備に追われてました。
回収してきたリース機器の返却処理であったり、来社してきた顧客の受付対応。
機器返却や支払の応対。
比較的楽させていただきましたね。
基本的に定時上がりでしたし。
唯一しんどかったのは、チーム内での出勤が私だけ、ワンオペ状態で回した昨日ですね。
電話が鳴ってそっちの応対をしてると、受付に顧客が。
電話切ってそっちの対応をしてると電話が鳴って。
どちらかと言えば内勤よりも外回りの方が気分的には楽なので、外に出たかったんですが一人じゃ難しいですね。
明日からまた4連勤。
そろそろ忙しくなりそうです。

プライベート方面、といっても休みは今日だけですが。
少ない時間なので、昨日の仕事終わりから今日にかけて買い物してゲームしてと趣味に没頭してました。
買い物は本を買いに三ノ宮に。


小説家になろうでも連載されている青春敗者を2冊買ってきました。
もともとweb版も読んでいたんですが、どちらかと言えば溜めて一気に読む派な私。
ここ最近見に行ってなかったもので、書籍化を全く知りませんでした。
Twitterのプロモーション広告で流れてきて書籍化を知って。
仕事終わりを待って買いに行きました。
買い物を終えて19時。
その後1人でバーで飲んで帰りました。
今日はゲームして寝て動画見て本読んで。
1日だけの休み何であっという間にこの時間です。
次の休みも4連勤明けの1日、その後1日出勤して2連休と不定休ですがなんとかかんとかやっていこうかと。

もうそろそろ紅葉の季節。
廃線敷きに行ってこようかと計画中です。
何かしら楽しみがないと、仕事オンリーは辛いですからね。
それでは、また。

20180920 ~ 20180927週報

ここ最近の自身の計画性のなさに辟易としています。
皆様御機嫌如何?暇人です。

更新する気はあるのに、休みの度に他のことに追いやられて放置する始末。
もっと計画的に休みの予定を組む必要があると、ようやく思い至った26歳児です。
閑話休題。
この期間、業務に関しては月末の仕事。
主に外に出て直訪の日々でした。
時にバイクで、時に車で。
北から南、東に西に。
車の時は大抵80キロ、バイクの時は多くて50キロ。
毎度毎度のことながら、月末は慌ただしく動いてます。
ただまぁ、デスクワークでカチャカチャやるよりは性に合ってるのか、そこまで嫌ではないですね。
しんどいことはしんどいですけど、内勤よりは若干マシじゃないかと思う次第。
今は月初の処理になってるので、内勤業務ですが、基本的に月初は定時上がりなのでまだマシ。
この調子で乗り切りたいところ。

プライベートに関しては、最近金遣いの荒さを自覚しつつあります。
トレカであったり、本であったり。
果ては広く浅くの趣味の手を更に広げてみたり。
その関係で入門編の本であったり、キットだったりを購入して更にお金が飛んでいく。
基本的に倹約しているので、月の収支がマイナスになることはないですが、ここ最近はトントンが多いような。
11月には帰省を、12月にはひとり旅を計画している手前、そろそろ貯蓄期間に入らないとまずい気が。
これからしばらくはより一層の倹約期間となりそうなので、手を出した趣味のスキルを磨きたいと思います。
また記事に出来そうならします。

とにかく、これからしばらくは休みの日にこれをすると計画を立てようと決めました。
でないと2度寝どころか半日ゴロゴロ微睡みながら休みを潰すと、ここ3週間の休みで嫌というほど実感しました。
ゲームしようとか、本を読もうとか、絵を描こうとか思うだけ。
直近の3連休の大半をベッドの上で半分意識を飛ばして過ごして懲りました。
脱却、休みニート。
割と切実な課題です。

それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示