FC2ブログ

いらっしゃいです

このブログは主に日記・PSP関連等で構成されています。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・ブロ友は常に募集しています。
申請は画面右側プロフィール欄よりどうぞ。
広告掲載を希望される方は案内に目を通してください。
案内記事はこちら

最終更新日:1月4日
雑記:ときメモ5の発売を心待ちにする青年です。
    更新が滞った時はTwitterを確認下さい。
    『ブログ見てるよヽ(*゚д゚)ノ』とでも反応くだされば、
    咽び泣きながらフォローさせて頂きます。

    当ブログ管理人、暇人は「DAGGERシリーズ」を応援しています
体験版プレイ動画


banner_L1.png
スポンサーサイト

20190111週報

年が明けて早1週間。
皆様御機嫌如何?暇人です。

未だに正月休みの気分が抜けません。
少し前まで朝から電車に揺られ、ダウナー感を出しつつも仕事して過ごしていたのが信じられないくらいです。
今週はまだ月初なので比較的楽なはずなんですが、完全に切り替わるまでもう少しかかりそうです。

じゃ、逆にこの前の休みは何をしてたのかというと、
ひたすら夜更かしと昼寝で終わりました。
基本昼夜逆転生活派の私です。
この前買った北米版幼女戦記を作業用代わりに流しながら、吸い出してPSクラシックに追加したときメモ2をしつつ珈琲に舌鼓。
そのままゴロゴロしながら朝が来て、なんとなくこの微睡みを手放したくなく朝食を抜いてゴロゴロして。
いつの間にか昼が来て、微睡みが完全に眠気に変わり、仮眠の筈が熟睡して。
これの繰り返しを都合2日、気がつけば仕事が始まるという。
もう1日休みが有れば気分的にも調子が良いのにと意識がそっちに持って行かれ、その日が休みの同僚のことを羨みつつ、最終的に日本人は働き過ぎという結論に至ると。

そんなこんなですが、私は元気です。
世間ではインフルが流行の兆しを見せているとか。
体調万全な方はより一層体調管理を、体調が悪い方はご自愛くださいませ。

それでは、また。

20190104週報

新年会替わりに友人とハシゴ酒しながら飲んでました。
皆様御機嫌如何?三日坊主の暇人です。

三が日も明けて早いもので今日から私は仕事始めです。
世間様では5日まで休みとかが多いんですかね。
休みに入るのが遅かった方などは週明けまで休みとか。
うらやましい限りです。
年始ももう少し休みたかったと思う今日この頃、今朝の憂鬱具合はそれこそ尋常じゃなかったです。

閑話休題。
さてさて、今日から仕事始めということで。
休みの間に溜まった問い合わせや、昨年放り投げていた仕事がブーメランとなって戻ってきたりと。
今日は色々と事務作業に忙殺された1日でした。
外に行くなど夢のまた夢。
回答の電話をして、問い合わせに文章で連携を出して届く手紙や機材の確認。
本当に大忙しでした。
こんなもんいっぺんに片づけるのは不可能と、早々に切り上げて定時退社。
先程まで友人とハシゴしながら飲み歩いてました。
切に思う、なぜ明日が仕事なのかと。
明日が休みなら今からゴロゴロしながら何か本を読むなり、ゲームをするなり出来たのにと。
年明け早々試練というか、洗礼を受けておる次第です。

さて、今日朝礼でも目標を立てることの大切さを説かれたので、私もここで決意表明をば。
復活宣言などとほざいたものの、凄惨たる惨事の更新頻度。
こりゃいよいよ拙いと思う次第、とりあえず週1更新からひっそり再開して以降と思っております。
以前はそれこそPSPを弄り倒していたので、ネタに困らなかったのですが。
今後はそれこそ誰も見向きもしないような、自己満足生存報告を週に1度は挙げていければと。
本年も、どうぞお付き合いいただける方はよろしくお願い申し上げます。

それでは、また。

ジェーン・ドウの解剖

ジェーン・ドゥとは、身元不明遺体を示す符丁だそうですよ。
皆様御機嫌如何?暇人です。

アマプラで見た映画の簡単レビュー記事です。
ホラー好き、人体関連のグロ好きな私。
基本的にエイリアン系のグチャグチャ以外だったら見れます。
これも、作中での解剖シーンで臓器の摘出とかありますが人体なので特に抵抗もありませんでした。
驚くとかビックリ系というよりは、ストーリーの方に重きを置いた感じなんですかね?


閑話休題。
あらすじとしてはこんな感じ、引用元はアマゾンビデオのページです。

ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。
ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。
それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。
通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。
やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。
外は暴風雨、通信も途絶えていた。
隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。

解剖シーン、遺体安置所の描写が妙にリアル。
ロケハンとかメチャクチャしたんじゃないですかね?
遺体から出たハエを捕獲する殺虫灯とか、通路の角に設置されたミラーとか。
ストーリーに関しては解剖するにつれて判明する奇妙な点と、キャストの考察を観て自分の中で解答を得るといった感じ。
その解答に自身が納得できるか否かでこの作品に対する評価も変わってくるのではないでしょうか。
私個人としては好きなタイプの作品でした。
序盤のスリラーから中盤から終盤にかけてのホラー描写も良かったですし。
観終わった後に、考察サイトとかを巡って補完してより楽しめる、そんな作品です。
プライム会員さんは字幕版、吹き替え版両方見られますのでよかったらぜひどうぞ。

それでは、また。

20181011 ~ 20181025週報

ほんと、このサボり癖はいつになっても治りません。
皆様御機嫌如何?暇人です。

更新しようと思うことには思うものの、まだ休み終わってないしとかなんとか考えて結局しないという。
曜日や時間を決めて更新するルーチンを作らないとダメですね。
今の事業所は木曜が週初めなので、タイミング的には水曜の夜が一番いいのかもしれません。

閑話休題。
この期間はひたすら直訪部隊員でした。
内勤での架電よりも外周りして直接訪問する方が効率が良いのではないかという実験でして。
結果から言うと、確かに効果はあるもののこれが架電よりも遥かに効率が良いかはまだ判断がつかないという微妙なものでした。
直接訪問して、仮にいなかったとしても不在票を投函。
その余白に伝えたいことを書いておけば、投函物を確認さえしてくれれば伝わりますからね。
架電しても対話できなければ意味ないですし、留守電にのこしても聞かなければ伝わらないですし。
その点だけは直訪の方がメリットがありますね。
まあ、ほとんど会えないんですが。
この期間は1日にだいたい50~80キロ走行。
バイクと車を使い分けて動いてました。
個人的にはやはり内勤よりは外の方が良いですね。
外は外で内勤とは違ったしんどさがありますが。

プライベートに関してはこの期間ネット小説漬けでした。
書籍化された作品から二次創作まで。
合間の時間でゲームしたり映画観たり。
その辺のことは明日別途記事にしようかと思ってます。
本来なら明日も休みの筈なのですが、今月に関しては水曜日と月末が重なってるので出勤。
ここ最近は不定休な感じになりつつあります。

それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示