PSPでワルキューレロマンツェをPlay!

先行公開した人柱版変換補助バッチの動作確認をしてくださった方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
まだ加筆修正点はあると思うのでどこかお気づきになられましたら報告お願いします。

今回はRicotta様より発売された「ワルキューレロマンツェ」をPSPで動かすまでの過程を大雑把に解説します。

wr.jpg
変換を行う前に以下の点に留意してください。

この記事はとにかくPSPで起動させることを目的に作成しています。
ファイルが足りないとか〝あります〟が、その場合は自力でなんとか頑張ってください。
この記事は本当に起動すればそれでいいって人向けです。
変換作業において発生した問題に関してこちらは一切責任を負いません。
変換関連についてRicotta様、SONYへの問い合わせはしないでください。
変換後のファイルの著作権はRicotta様にあります。

下準備(必須)
・ONScripter for PSP 霧雨の降る日に
・nsaed.exe 霧雨の降る日に
・imageUtility 霧雨の降る日に
・soundUtility 霧雨の降る日に
・ワルキューレロマンツェ コンバータ HARU様のブログより
・データ展開ツール 諸事情によりツール名が出せません。
・ActivePerl ActivePerl 5.8.8 Build 819を当方では使用しています。
・default.ttf フォントです。Windowsに入っているMSゴシック等でも問題ありません。
・変換補助.bat こちらよりどうぞ。

下準備(任意)PSPでムービーを流したい方向け
・smjpeg4.zip 霧雨の降る日に
・ffmpeg.exe or MPlayer この記事ではffmpeg.exeを使います。お気に入りの動画を携帯で見よう様より環境にあうものを。
変換手順
0.変換補助.batの編集
変換補助バッチを少し編集してください。

bat.jpg
各種data.packの前に用意した展開ツール名を打ち込んでください。

○○○○.exe data0.pack key.fkey 12 

といった感じでお願いします。
使うツールはバッチのコマンドから推測できると思います。
すいませんが、展開ツール名についての質問・解説はなしでお願いします。
入力した展開ツールがあっていれば正常に動作しますのでそれで判断してください。

1.データ展開+配置
初めに適当な位置に作業フォルダ(以下sagyoフォルダ)を作成します。
ワルキューレロマンツェをインストールしたフォルダからファイルをコピーしてください。
コピーするファイルの内訳はGameDataフォルダ内のdata0~data9.packとDLLフォルダ内のkey.fkeyです。
展開ツール/imageUtility/soundUtility/コンバータ/変換補助バッチをsagyoフォルダに入れてください。
上書き確認が出ますが上書きして構いません、とにかく解凍して出てきたファイルをすべてsagyoフォルダに入れてください。
sagyoフォルダ内訳はこれに変換補助.batを加えたものとなります。(モザイクは展開ツール関連ファイルです。)

追記:0.txtは入れ忘れです、申し訳ない。

wr1.jpg

2.展開+画像編集+シナリオ変換+音声変換+不要ファイル削除
sagyoフォルダ内に配置した変換補助.batを起動してください。

wr2.jpg

警告メッセージです。
ワルキューレロマンツェのデータはもうコピー配置していると思いますが、一応それ以外のファイルもどこかにバックアップを取っておくことを推奨いたします。
重複起動する窓は基本的に放っておくと止まるか消えるかのどちらかです。
挙動停止した窓を消すあるいは窓が消えたことを確認して作業を進めてください。
重複窓作業中は変換補助バッチは停止しています。

3_20120123195547.png
※画像は使い回しです。
作業中はこんな感じです。

変換補助バッチで半自動的に作業を進めます。
ただ、ファイルの見逃し等あると思いますので完璧を目指す方はバッチファイルを使わないでください。

※いるかもしれないので書き留めておきます。
 私はシナリオ変換にかなり時間がかかりました。
 似たような環境で作業をしている方に現れるかもしれないので心の片隅にでも思い留めておいてください。

wr3.jpg
変換補助バッチが自動削除されたらこんな感じですっきりします。

3.ムービー変換(任意)
最初に用意したsmjpeg4フォルダに自分の環境にあったffmpeg.exeを配置します。
5.png
後は.batファイルにドラッグして作成です。
私は微妙に.batファイルを編集しているので、一応公開します。
参考にしてください。

@ECHO OFF
rem ------------------------------------------------------------
rem 以下の各種設定を使用する状況に合わせて変更して下さい
rem ------------------------------------------------------------
rem ビデオサイズ (初期値 なし)
set SIZE=360:270
rem ビデオクォリティ (初期値 80, 0 ~ 100)
set QUALITY=90
set /a QUALITY2=51-QUALITY/2
rem ビデオフレームレート (初期値 30)
set FRAMERATE=30
rem オーディオサンプリングレート (初期値 44100)
set SAMPLING=44100
rem オーディオチャンネル数 (初期値 2, 1:モノラル, 2:ステレオ)
set CHANNEL=2
rem RB値反転フラグ (初期値 1, 0:通常出力, 1:反転出力)
set REVERSE=0

ワルキューレロマンツェのインストールフォルダ内にある動画5つをsmjpeg_ffmpeg.batにドラッグします。
するとdos窓が表示されて編集されます。
これまた勝手に消えるのでそれまで待機です。
窓が消えるとsmjpeg4フォルダ内に動画ファイルが5つ作成されます。
これらの拡張子を.mjpgに変更してムービー変換は終了です。

4.アーカイブ化
sagyoフォルダ内にあるarcフォルダをnsaed.exeにドラッグしてください。
窓が消えたら同フォルダ内にarc.nsaが作成されます。

5.転送
ONScripter for PSPからEBOOT.PBPとons.ini
各自で用意したフォントをdefault.ttfとリネーム
movieフォルダを作成してその中にsmjpeg4フォルダ内の動画ファイル5つ
nsaed2フォルダ内に作成されたarc.nsa
sagyoフォルダ内の0.txtと1.txt
これらを1つのフォルダにまとめます。
wr0.jpg

フォルダ名はなんでもかまいませんが、半角英語にしてください。
日本語だとおそらく起動しません。
ons.iniの記述は私はこのようにしています、参考にしてください。

SURFACE=HARDWARE
WIDTH=360
HEIGHT=270
ASPECT=OFF
SCREENBPP=32
CPUCLOCK=333
FONTMEMORY=OFF
ANALOGKEY=ON1
CURSORSPEED=10
SAMPLINGRATE=44100
CHANNELS=2
TRIANGLE=27
CIRCLE=13
CROSS=32
SQUARE=305
LTRIGGER=111
RTRIGGER=115
DOWN=274
LEFT=273
UP=273
RIGHT=274
SELECT=48
START=97
ALUP=276
ALDOWN=275
お疲れ様でした。
以上が変換過程となります。
今回もバッチファイルを作りました。
作業工程を楽に済ませようとした結果、作業工程半自動のバッチファイルが…。
加筆修正点がありましたらお知らせください。
修正途中にバッチが消えたり記事が飛んだりしてかなり慌ただしかったので……。
記事にミスがありましたらこっそり教えてください。。。

最後になりましたが、コンバータ製作者のHARU様に感謝を。
feng3部作に引き続き変換記事を書かせて頂いてありがとうございました。
また手持ちのゲームのコンバータを発表されたら記事を書いてもいいかお伺いをたてるかもしれません。

それでは、また。
PSPで快適なワルロマライフを!!
6月10日 ご指摘を受け記事の一部、バッチファイルの一部を修正しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロマンツェ変換されたんですねぇ~
自分も久しぶりにやりたいですが・・・
時間が無くて、どんどん変換したい作品が溜まっていばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

jaco様

心中お察しします。。。
自分も日々発売されていくゲームをカスッカスの財布を握りしめて眺めてます^^;

No title

非コメ様

ご指摘ありがとうございます。
修正措置を取らせて頂きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非コメ様

個人的な意見ですがそれも仕方ないのではないでしょうか?
一昔前の構造が比較的簡易なゲームならまだしも、最近は吐き出されたものにも暗号がかかっていたりしますし。

私もそれなりに移植に手を出してきていますのでコンバータ絡みのあれやこれやは知っているつもりです。
今後また記事を書く際にはより一層気をつけたいです。

長々と個人的意見を一方的に書き連ねてすいません。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示