MaiDumpToolでゲームをダンプ、パッチの適応

個人的な備忘記録です。
皆様御機嫌如何?

ダンプツールは更新頻度の高いMaiDumpToolを使いました。
ダウンロードはMaiDumpTool v233.2zExの英語版を使用しています。
FTPでパッケージを転送してインストールを済ませてください。
2016-10-12-211431.jpg

2016-10-12-215931.jpg

ダンプしたゲームのゲームカードを挿入してバブルをインストール。
アップデートパッチがあるようでしたらインストールしておきます。
2016-10-12-220139.jpg

2016-10-12-220149.jpg

MaiDumpToolを起動してExtract/Decrypt contentを選択。
2016-10-12-220223.jpg

続いてリストからバックアップしたいゲームを選択。
2016-10-12-220233.jpg

Extract the game and decrypt eboot(incl. suprx)を選択。
2016-10-12-221033.jpg

下のCurrent Status:の箇所にPress O to extract or X cancel.と表示されるので〇ボタンでダンプ開始。
画面が行ったり来たりしますがそのまま待機です。
ダンプが終わると元の画面に戻りますので引き続いてパッチもダンプ。
基本的に流れは同じです。

パッチの適応ですが、メニューにあるフォルダからのインストールはいつも失敗するので私は上書きしてます。
もし手順をご存知の方がいらっしゃれば、よければ教えてください。
上書きは、VitaShellでパッチフォルダの中のファイルを全選択。
ゲームデータのフォルダに貼り付けて上書きします。
ゲームデータとパッチは【ux0:/mai】に出力されてます。

20161019追記
ゲームデータのインストール、パッチのインストールの順にメニューから選択したら適応できました。
DLCもダンプ、インストール出来ましたが反映がされていませんでした。
この辺はどうなってるのか。

インストール前にゲームのバブルを削除。
再びMaiDumpToolを起動、Install game from folderからダンプしたゲームをインストールします。
Current Status:の箇所にPress O to start , X to abort.と表示されたら〇ボタン。
Installation done!と表示されたらインストールは完了です。

既にゲームカード等でプレイしていたセーブデータをバックアップして、ダンプデータをインストールした後に書き戻しても使えるかとか、まだまだ試してみたいことは多々あります。
引き続き色々と実験してみたいと思います。
それでは、また。
スポンサーサイト

EasyRPG Vitaを試してみた

HENkaku環境下で動くHomebrewを物色してて面白いものを見つけたので試してみました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

2016-09-21-002959.jpg

RPGツクール2000と2003で作られたゲームをエミュレートするEasyRPGのVita版Homebrewを試してみました。
Android版なんかもあるので知っている人も多いのでは?
検索すると手順なんかは載ってますが、一応簡単に解説をば。

下準備
molecular shellやFTPクライアントを使って「ux0:/data」に「easyrpg-player」というフォルダを作成する。
フォルダを作成し忘れると以下のエラーが出るので必ず作成する。

2016-09-20-234605.jpg

ここからEasyRPGをダウンロードしてインストールする。
(記事執筆時点でのバージョンは0.5.0)

RPGツクール2000 or 2003で作られたゲームを先ほど作ったフォルダの中に配置する。
(フォルダ配置はこんな感じ「ux0:/data/easyrpg-player/Ib」)
ファイルを正しく配置出来ていると起動したときに以下のような選択画面に移行する。

2016-09-21-003417.jpg

ボタン設定
Lボタン = 画面左上にフレームレートの表示
R = 画面サイズの変更
左のアナログスティックは移動、右のアナログスティックはゆめにっきなどで特殊な操作の時に使うらしい。

もう少し深く調べてみるとランタイムパッケージを配置したり、iniファイルを編集したりもしてるけどその辺は泥版の解説記事と重複するので割愛。
実際にVitaで動作してるスクショがこんな感じ。

2016-09-21-003509.jpg

2016-09-21-003519.jpg

長年PSPでやりたかったことがとうとうVitaで叶いました。
しばらくいじくってみようと思います。

それでは、また。

追記、味気なかったので画像を追加しました。

HBL2

3DSで出来るようになったと思ったら今度はVitaですよ。
皆様御機嫌如何?暇人です。

PSVitaのVer3.60で自作ソフトの起動が容易にできるようになりました。
することと言えばブラウザでサイトを開いてインストールボタンをタップするだけ。
エラーが出ても再起動をした後にやったりすれば出来るようですね。
自作ソフトですが、エミュとかは公式サイトで用意されているのでそれを落としてFTPサーバー経由でアップロードするだけ。
以前までにちょくちょくあったやり方よりも簡単で良いと思いました。
原状まだ公開されたばかりですが、今後ソフトが充実してくると盛り上がってくるのではないでしょうか?
個人的にはエミュとかよりも動画プレイヤーや音楽プレイヤーとかが増えてくれるといいなと思ってます。
バブルから起動できるので便利ですしね。

そんなこんなです。
休みになったら少し自作ソフトを探して見ても面白いかもですね。
それでは、また。

サモンナイト6の話

うーん。
皆様御機嫌如何?暇人です。

先日購入したサモンナイト6、ストーリーもいよいよ終盤まで持ってきました。
よく言えばお祭りゲー、悪く言えば一見さんお断り。
個人的にはこういった歴代キャラ大集合は地雷だと思っているのですが、今回は悪い予感が当たりつつあります。
普通にサモンナイト歴代シリーズをやってきた方は十分楽しめるでしょうが。
閑話休題。
システム面の話。
フルボイスじゃなくパートボイスなのに驚く。
まぁ、ここまでの声優を揃えてフルボイスにしたら予算がドエライことになるのは分かりますけどね。
グラフィックは普通にいいと思います。
フィールドとかも綺麗で、順当に進化してきたなーと思う限りで。
戦闘面の話。
移動が少々面倒。
十字キーとアナログスティックで移動で自由に移動できますが、結局は1マスに1キャラですし。
だったら最初から自由移動じゃなく、移動先を指定するだけとかで良かったのに。
あと、基本的に使うキャラが決まってくるのでキャラセレ画面でレベル1の歴代キャラが並ぶ羽目に。
経験値とスキルポイント制は相変わらずグッド。
メイスは鈍器、召喚士は物理特化。
こんなことも出来る、そう、サモンナイトならね。

閑話休題。
歴代キャラ同士の掛け合いは、その作品やキャラの関係図を理解しているなら面白い。
それらを全く知らないなら本当に置いてけぼり。
ただ、掛け合いとストーリーの整合性がなぁと思うところもあります。
ストーリーであなた方を監視するためにスパイの真似事をしてました、と言っていたキャラが次の章の掛け合いで仲間を信じることの大切さを他キャラに説いたり。
おいおい、貴方が言うのか。
それは何か?主人公は仲間じゃないとでも?とか思って笑ってしまったり。

評価の悪かったサモンナイト5、個人的には普通に楽しめました。
サモンナイト6は最初から分かってましたが個人的にはいまいちです。
やはりやるからには、歴代キャラに頼ってファンに媚びるのではなく新キャラでキチンとしたシナリオで作ってほしかったですね。
最初からお祭りゲーだとわかってはいたので、結局のところ自業自得の不満ではありますが。

そんな感じです。
カイルをひたすら強化、最近はアズリアも強化してます。
早くスカーレル使用可能なパッチを。
夜会話の追加を。
出来るならヤードも頼む。
それでは、また。

骨のある奴はいねぇのか!

おかしい。
皆様御機嫌如何?暇人です。

サモンナイト3の登場人物である海賊一家の元締め、カイル。
思い入れの強いキャラだったので使いまくってました。
CdeQ2JqUYAAcYCb.jpg

CdeRJ_gUIAAqAla.jpg

夜会話もこなし、
CdREc0eUIAw_kxc.jpg

戦闘にも出し、移動する際に随行するコネクトや共闘システムのサモンアシストなんかをやりまくった結果……
ヒロインそっちのけで好感度がうなぎ登り。
おかしいな、男同士のキャラエンドに全力で走りそうなわけです。
まあ、回収はしますが。
CdoqC_tUkAAnNl6.jpg

そんなこんなでしっかり楽しんでいます。
それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示