1回、とにかく動き回ります

始めました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

この記事を読む方は基本的にイースシリーズを知ってるでしょうし、あらすじとかの冗長パートはカットで。
2016-07-20-212926.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

0回、開封の儀

飽き性の試験的な取り組みです。
皆様御機嫌如何?暇人です。

ファルコム通販で予約注文していたイースⅧが先ほど届きました。
発売日当日に届くもんだと思ってたので、20時から21時の時間指定で持ってきてもらったんですがね。
ヤマト運輸さんが届けてくださいました、多謝。

さてさて、というわけで今後プレイ記事でも上げていこうかとこうしてカテゴリ作成したわけですが、今回は開封のみ。
現状某PCゲームのシナリオが佳境に差し掛かってるのもあり、本格プレイは明日からになりそうです。
とりあえずツイッターでも上げましたが、届いた直後の撮影分。
フリーペーパーと一緒に届きました。


諸々特典が付いて約1万円なり。
その特典が以下のもの。


アドルの手記、日本語訳版。
ネタバレいくない主義で中身は未読。


メタルプレート、35thおめでとうございます。


ミニサントラ、ファルコム楽曲は個人的にツボなのですごく楽しみ。
透けて見えたレーベル面はこんな感じ。


よかです。


んで、ダウンロードコードともう1枚メタルプレート。
デザインは両方いいので甲乙つけがたいです。


んで、ゲームパッケ。
明日以降は通勤休憩時間のお供ですね。

どれくらいの頻度になるか、スクショか画面直撮り画像か等詳細は未定ですが、以後しばらくはプレイ記事をアップしていきます。
個人的な防備記録にもなりますしね。
そんな感じで今日はこの辺で。
とりあえず今日は引き続きPCゲームを、ちょっと少女たちと荒野を目指してきます。

それでは、また。

オーディンスフィア 感想

今日から複数回に分けて書こうと思います。
皆様御機嫌如何?暇人です。

2016-01-14-203950.jpg

皆様が子供の頃に読んだ絵本や童謡。
ワルキューレ、魔王、死の女王、魔法、姿変化の呪い。
そういったどこか懐かしい要素を2D横スクロールの世界に詰め込んだものが、今作オーディンスフィアです。
その特徴として挙げられるのは、まず何と言ってもゲームの雰囲気。
絵本の世界をそのままゲームにしたような、どこか懐かしい印象を受けます。

2016-02-02-204308.jpg

2016-02-03-142410.jpg

2016-02-03-143649.jpg

そして、もうひとつ特徴として挙げさせていただくなら、複数の主人公で構成されている点でしょうか。
オーディンスフィアの世界を探訪する目となり手となるご自身の分身、最初に選択できるのはワルキューレのグウェンドリンです。
彼女を通してオーディンスフィアの世界を探訪する訳ですが、ここで活きてくるのが先ほど挙げた複数主人公の特徴です。
1つの物語を複数の主人公の視点で俯瞰的に捉えることができる訳です。
とある主人公の視点で見るとただの敵国の魔剣使い、しかし、その魔剣使いの視点で同じ物語を見るとまた違った印象を得ることができます。
それぞれのキャラ、それぞれの国に思惑があり、それに沿って行動する。
それら各国の思惑や各キャラの意思を知ることで、より深くその物語を理解できる。
素晴らしい手法だと思います。

主なシステムやゲームの流れはまた次回以降に。
興味を持てたなら嬉しいです。
これをきっかけに実際にやってみていただけたなら、それに勝る喜びはありません。

それでは、また。

3回目 Spring of Birth 突破

劇場版第1章 Spring of Birthの上映範囲を突破しました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

ゲームプレイ時間:15時間38分
仕込むっていったい何をですかね(ゲス顔)
20150722020724.png
20150722020733.png

続きを読む

2回目 コミュ対応ペルソナは必須です

引き継ぎなしでの再プレイですので、コミュニティ対応ペルソナを準備するのも一苦労です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

ゲームプレイ時間:9時間46分
こんな先生いたなーと思いつつ、まったり進行しています。
20150718050051.png

続きを読む

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示