私の心に暗闇を取り戻すために さよなら

もう1枚の方になります。
皆様御機嫌如何?暇人です。

私が版権イラストで記事にするときは、そのキャラクターのセリフを引用しています。
ネウロはそのセリフを探して読んでいるつもりが、いつの間にか没頭して読んでいますね。
前回の笹塚刑事に続き、今回も魔人探偵脳噛ネウロの文庫版コミック表紙絵です。
アヤ・エイジア。
主人公である弥子に対して最も影響を与えた犯罪者ではないでしょうか?
作品を通して初期に登場し、その後もある意味支えとなったキャラですね。
彼女の事件を通して犯罪者に対して理解するといった面が強調されているようにも感じるので、重要なキャラであることは間違いないでしょう。


下描きは前回のものと同じく鉛筆で仕上げました。
陰に関してはある程度あたりをつけただけ、書き込みがまだ足りませんね。
着色はこのシリーズではもはや定番となっております、水彩着色でやります。
色を載せた後もう1度鉛筆で線を起こして完成です。
これで、文庫版ネウロ表紙絵色紙イラスト化計画も6作目となりますね。
今後もたまに時間を見つけて描き進めたいと思います。

それでは、また。
スポンサーサイト

…おまえ…後々犯人とかならねーよな?

久しぶりに色紙に描いてみました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

当ブログでもたまに取り上げていた、文庫コミック版の魔人探偵脳噛ネウロの表紙シリーズです。
昨年末に描いて以来ですから約9カ月ぶりですね。
今回は本編でも大活躍の笹塚刑事の下書きです。
魅力的なキャラクターが多い作品ですが、笹塚刑事はその中でも上位に入って来るのではないでしょうか?
かくいう私も好きなキャラクターです。
最終巻の巻末に載っていたおまけのネウロ2予告。
あれが実現しないものかと待ち続けてもう何年でしょうか。
出来ることなら青年誌でお願いしたいところです。

閑話休題。
下書きイラストがこちらになります。


鉛筆での下書きになります。
この後の着色は薄い水彩、その後もう1度鉛筆で起こして完成ですね。

もう少しで表紙シリーズも半分になるのかな?
ゆっくりとではありますが、全部描きあげてみたいですね。
それでは、また。

路地の店より

前回から僅かに進行しました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

相変わらず進みは遅いですが、それでも少しずつ進行しています。
今のところ制作は自室中心でやってます。
暑いので喫茶店やファミレスやマクドナルドなんかの、冷房の効いたところで進めたいんですがね。
外に出るのも億劫で。
友人と話していた時に、外に持ち出してわざわざ描くとか面倒でない?と聞かれました。
私はこういったものは基本的に外に持ち出す派なんですね。
部屋だとどうにも誘惑が多い、気分転換も兼ねて描いてる内に興が乗ってといったことがほとんどですね。

閑話休題。
現在の進捗です。


ようやく左側が形になってきました。
現在の進捗率は15%と言ったところでしょうか?
今日明日で棚の下を描き終えてしまいたいところではあります。
そんな感じの決意表明で記事を締めます。

それでは、また。

路地の店より

インドア派にクラスチェンジしました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

以前線画に起こしてそのままだった絵の制作を再開しました。
前回の反省を活かしつつ1日のこの時間帯は鉛筆を握ると決めて描いています。
鉛筆画ですので進みは相変わらず遅いですが。
前作よりもさらに細かいのでさらに制作には時間がかかると思います。
本当に、このような作品を送り出す帝国少年さんは素晴らしいですね。

閑話休題。
ひとまず現時点での制作状況です。
左上から下に、そしてまた上から下にと描いていこうと思います。


これは、田舎にも持ち込みコースですね。
それでは、また。

路地の店より

6月最初の更新、今日は書き起こしです。
皆様御機嫌如何?暇人です。

ひと月前に数々の修羅場を潜り抜けて完成させたばかりですが、今回のイラストもまた修羅場の数々を想像させてくれます。
寄りの絵だからか、細かい箇所が多く大きいパーツがないのが辛いですね。
特に、絵の中央は濃淡の差を明確に出さないとそれだけで全体的にボヤけてしまいそうで。
なかなかに今回も大変な道のりになりそうです。


4番街の路地の店。
なんとか完成させたいところではあります。
それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示