路地裏

ようやく完成しました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

以前からずっと描いていた帝国少年さんの作品の1つ。
個人的に好きな路地裏という作品ですが、ようやく完成しました。
途中完全に制作を中断したのもあり、今まで描いてきた中で製作期間は最長となりました。
それでも投げ出さずに描き続けられたのは進捗を公開するたびにコメントをくれた方がいたおかげかと思います。
その方々にはこの場をお借りして感謝を。
本当に助かりました、おかげでこうして完成作品を公開することができます。

閑話休題。
完成したものに定着処理をしてコンビニでスキャンしてきたのでそれをここに貼って記事とします。
容量の都合上かなり劣化してますのが。
7e_real.jpg

クリックで別タブで多少拡大されます。
無圧縮のものを見たいという方がおられましたらこちらからどうぞ。
元サイズとしますと、鉛筆の線の1本1本まで見られると思います。
何かしらミスや塗忘れを見つけた方、本人が気づくまでそっとしててください。
こっそりと修正すると思います。
ひとまずこれで絵に関してはひと段落つきました。
次何に手を出すかはわかりませんが、ずっと抱えていたものを完成させられてほっとしています。
このような雰囲気の作品が好みだ! という方。
ぜひとも帝国少年さんの作品を検索してみてください。
貴方のお気に入りがきっと見つかると思います。

大変でしたが楽しかったです。
それでは、また。
スポンサーサイト

やってやろうじゃん! ―――よろしい

ネウロと弥子の2人のイラストを描いて、タイトルとする名言はこれ以外にありえません。
皆様御機嫌如何?暇人です。

試験対策のほんの空き時間での更新です。
昨年末に下描きと着色を済ませたイラスト3枚の最後の1枚、ネウロと弥子のイラストです。
下描き段階ではそうでもなかったのですが、描き起こした3枚を並べたところ、これが群を抜いて完成度が高い。
キャラクターや構図、その他いろんなものに思い入れがあるのでしょうか?
この元となるイラストを描き上げた松井さんの作品に対する愛やキャラに対する理解の深さを感じた瞬間でした。

閑話休題。
完成したイラストをスキャンしたのがこちらになります。
150201_0840_001.jpg

背中合わせにこちらを見る相棒2人。
互いに対する信頼だったりを感じます。
原作開始時点で最強だった魔人が弱っていく流れ。
逆にただの高校生だった主人公が成長していく流れ。
お互いがお互いを助け合いながら進んでいく様は本当に素晴らしかったです。
私が今まで読んできた漫画作品の中で、最も大好きな作品です。
今は、暗殺教室が注目されています。
いつか魔人探偵脳噛ネウロにも注目がいけばいいなと思いながら描き上げました。
またしばらく期間を開けて他の文庫コミックの表紙も描いていくとおもいます。

それでは、また。

義務教育6年終えたら、社会で生きんのに不自由しねーんだよ!!

年末からここまで時間をかけてしまいました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

年末に下描きと着色を済ませたネウロイラスト色紙3枚の内、2枚をこの時期まで残してしまいました。
試験勉強の合間にふと、まだ完成させていなかったことを思い出したので描き始めた次第です。
ひとまず1枚完成したので公開です。

150131_2326_001.jpg
ネウロの登場人物、吾代忍です。

ネウロ原作の序盤から最後まで通して登場したキャラクターであり、成長著しいキャラですね。
笹塚刑事と吾代さん、このどちらかが好きという方も多いのではないでしょうか?
個人的にもお気に入りのキャラクターです。

それでは、また。

さァーて、おじちゃん頑張っちゃうぞぉ。

年終わりの描き納め、完成イラストその1です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

前回の記事を挙げてからすぐに完成しました。
そのまますぐにコンビニにひた走りスキャンしてきました。
最近のコンビニのコピー機はすごいですね。
サイズ指定して濃さを指定してスキャンして30円ですから。

無題 (2)
イラストは魔人探偵脳噛ネウロに登場するキャラクター、葛西善二郎です。
イラストは前回のネウロのイラストと同じ描き方で仕上げました。
描けば描くほど人相が悪くなるキャラクターを描いたのは初めてです。
このペースであと2枚、今年中に描いてしまおうと画策中です。

記事にできなかったら描けなかったということで。
それでは、また。

どんなときもぎゅうにゅうだぞ?

ここ最近絵に時間が取れて嬉しい限りです。
皆様御機嫌如何?暇人です。

ひと月ほど前から構想だけしてそのままだったものを完成させてきました。
それは絵を描いてパネル風にしてみたらどんな感じなのかというもの。
題材としてよつばを選択。
コピー用紙とかに描くのはアレですし、色紙だと曲げられないのでケント紙を選択。
鉛筆で下書きしてデッサン用の練り消しで下書き線を薄く。
着色はダイソー製の水彩色鉛筆。
完成した絵がこんな感じです。




ネットで拾った画像を2枚選択。
水彩要素で淡い優しい感じを出そうと意識しました。

これを1枚はパネル風に、1枚は普通にフォトパネルに入れました。


フォトパネルもパネル風加工も立てる事が出来ます。
パネル風加工は写真立てに覆う形で絵を貼り付けています。
フォトパネルは黒の画用紙を切ってVカットマット風に。

殆ど想定していたイメージ通りに出来ました。
水彩色鉛筆も初めて手を出したんですがなかなか愉しかったです。
また手を出したいと思います。

それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示