額装

1か月更新がないと表示される広告、自分のところで数年ぶりに見ました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

明確に更新日を決めないとすぐこれですよ。
つくづく自分のサボり癖はどうしようもないなと実感した次第です。
閑話休題。
以前切り抜いて記事にしたルルーシュとC.C.の切り絵ですが、久しぶりに作ったにしてはまずまずの完成度でして。
これはクリアファイルに入れて適当にそこらに保管するのはもったいないと思った次第で、ちょっと額を買ってきました。
神戸LOFTで約3000円、アクリル製の額です。
切り絵の真価は額装の仕方、色紙や白紙を後ろに貼らないなら透明な額一択だろうという単純な思考のもと選びました。
こんな感じになりました。

P_20170306_221320_vHDR_On.jpg

アクリル製なので静電気やらなにやらで埃の付着率が凄いですが、そこは上手いこと付き合っていくこととします。
これを切り抜いてからしばらく期間が開いたので、今また新しく切り抜き作業をしてます。
題材はデスノート、元々は友人に頼まれて原画を作ったのですが、難しそうなのでパスとのことで。
捨てるのももったいないので有効活用することに。
仕事終わりに時間を作ってちょっとずつ進めていくこととします。
そちらの進捗報告はまた次の機会に。

更新頻度をそろそろなんとかしないとと思う今日この頃。
それでは、また。
スポンサーサイト

切り絵

久々に装備品をデザインカッターに切り替えました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

いやー、自分自身のサボり癖は自覚してましたがここまで酷いとは思いませんでした。
何かしらネタがあればとか思いつつ、結局いつも平凡で。
ということでネタを自分で作りました。
久々に切り絵がしたくなったので、替えの刃を準備して下絵を探して。
つい最近再度全編を観直したので、ネタはそれにしました。


コードギアスより、ルルーシュとC.C.です。
やろうと思えばこっから更に色紙を貼ったり出来るんですが、今回はここで締めです。
持ち上げたらこんな感じです。


額に入れるとして、切り絵は透明額が映えるんですが、部屋が木目調の壁なので目立たないんですよね。
なので額は適当でいいかなと思ったりしてます。

仕事もあと2週間で終わりなので、年末の休みでまた何かしら創作出来ればなと思います。
充電期間はまだ続くー。
それでは、また。

ドールハウスを作ってみた

ど素人ですのでキットの力をお借りしてですが。
皆様御機嫌如何?暇人です。

以前から度々記事にしておりましたが、とうとう完成致しました。
ザッ昭和! な雰囲気に一目惚れしつつも、そのお値段からなかなか手が出せなかった商品です。
東急ハンズやネットでお求め頂けます。

閑話休題。
売られていたドールハウスはお値段の異なる複数の商品があり、値段の高さに比例して難易度も上がるようです。
今回手を出したタバコ屋は約4,000円、そこそこの難易度だそうです。
内容物は必要最低限のものしか入っておらず、ボール紙やボンドは自分で用意しました。
そこは入っていても良いのになーと思ったり。
作り方の説明書は少々分かりにくく、何度か熟読して行程をシミュレートした方が良いです。
色塗る行程を終わらせて小物を作った後に、また色を塗りますとかがあって下手をしたら足りなくなったりします。

とはいえ、完成作品はなかなかのクオリティ。
ドールハウス初心者で、自分で作るのが大好きだと言うのならありだと思います。
そんな感じの完成作品は、こちらになります。


外の猫やカウンターの電話、鉢植えなんかは最初から完成品が入っています。
それ以外は全て自作となります。
木を組み合わせて建物を作り、後は切って貼って色を塗っての繰り返しです。




屋根裏に設置した麦球を点灯させるとこんな感じです。
麦球も最初から入っています。
小学生の頃にやったことないでしょうか?
ビニールにハサミ等で切れ込みを入れて引き抜き銅線を剥き出してと。
ちょっと大変でしたが楽しかったです。
近くディスプレイケースを買ってこようと思います。

それでは、また。

仕様を変更してみた。

部屋の整理をしていたら数年前にゲーセンで取ったLEDメッセージボードが出てきました。
皆様御機嫌如何?暇人です。



今にして思うとなんでこれを取ったのか。
クドわふたー、やったことないのに。
ということで、このまま使ってもいいのですがどうせなら自分好みにしようということで。
耐水ペーパーの600番を駆使して擦り取る。


こんな感じに。
A4サイズの光沢紙に印刷をして切って貼って。
淵に関しては緩やかに曲面がかっているのでラベルシールとかじゃないと綺麗にはできないかもです。
今回は最初から淵を余らせてます。
貼り付ける時は両面テープを隙間なく埋めてやりました。
ケチって四隅だけとかやると表面がボコボコになるので。


中抜き部分も嵌めて完成です。


LEDとブラックライト点灯時の様子。




メッセージは蛍光ペンで書きます。
上から、初めからついていた黄色、市販の黄色、緑、ピンク、紫となってます。


やっぱりだいぶ印象が変わりますね。
部屋の隅で眠っていた物を有効活用した次第でした。
それでは、また。

切り絵栞を作ってみた

ほんの息抜き思いつきです。
皆様御機嫌如何?暇人です。

前々から栞を自作したいと思っていたので今回作ってみました。
まずは下絵、栞のサイズにもよりますがあまり複雑にしないようにしました。


今回はしませんでしたが、切り絵で栞を作るなら下絵を描いた後に反転したものを作った方がいいです。
文字に関しては特に。
この状態で切り抜くと、鉛筆の線とかが残りますので。
下手に消しゴムとかで消そうとするとこんなことになります。


完成品はこちら。




裏に関しては事故ったのでデザインが変わってます。
完成後は袋に入れた後、口をライターの火で炙って密封してます。
炙る時は袋が縮むのを防止するために割り箸とかで挟みながらやるのをお勧めします。

割と想定通りに出来ました。
それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示