スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不運

更新するする詐欺でお馴染みの私だ。
皆様御機嫌如何?暇人です。

1週間に1度程度更新できればいいなとのたまいながら、早速サボるとは。
いやはや、自身のサボり癖にビックリしています。
ここ最近記事を書くこともなく、ゲームを移植したりすることもなく
基本的にキーボードを触ることが殆どなかったので予測変換の精度が酷い。
徐々に戻っていけばいいな。

閑話休題。
タイトルにもある通り、前回の更新から今日まで不運の連続でした。
前日まで動いていたVitaが突然フルブリックしたり、
特に確認せずに仕事を引き受けた結果その量が凄まじかったり。
特にVitaは大ダメージでしたね。
即、代用機で環境を取り戻しましたが、元のVitaでやってたゲームのトロフィーだったり完璧とは…。
色々と妥協しながらまた慣れるまで弄り倒す次第です。

この2週間、仕事だったりプライベートだったり妙に精神的なダメージ系のイベントが多いですが、
こんな期間もあるわなと悟りを開いてどうにかこうにかやってこれました。
今週の5勤を乗り切ればひとまず3連休なのでそれまでなんとか。
今週末の台風が横断コースを行ってくれるなら、仕事も開店休業状態で楽なんですがね。

そんなこんなです。
それでは、また。
スポンサーサイト

あまいえ バナーキャンペーン参加中です。

あまいえ

東京から遠く離れた 六城市 への転勤を会社から言い渡された 能代真樹。
辞令に従い引っ越しの準備を進めていると、真樹は両親から頼み事をされる。
六城市に住んでいる叔母夫婦の家に世話になること。
世話になりつつ、夫婦仲を様子見してきてほしい。
両親の頼みでも迷惑になるのでは? と気乗りしない真樹だったが、
叔母夫妻を心配する両親の熱意に負け、結局 叔母の家で世話になることに……。
六城市を訪れた真樹を迎えてくれる、叔母・如月恭子。 そして、その娘である 長女の瑞穂 と 次女の琴美。
「うわっ、デカ!?」
3人と挨拶を交わした瞬間、真樹は思わず声にしてしまった。
母娘揃いも揃って、グラビアアイドル顔負けのムッチムチのドスケベバディの持ち主だったのだ。
「こいつは参った」
昔、一度だけ会った時はふたりとも小さな子供だったのに……。
まさかこんなに綺麗に、しかもドスケベなバディの持ち主に成長していたとは。
3人と一緒に暮らして、俺は理性を保てるのだろうか?
「うふふ、歓迎するわ」
嬉しいような困ったような複雑な思いを抱く真樹をよそに、笑顔を浮かべウェルカムな恭子。
今さら断ることも出来ず、一つ屋根の下でドスケベバディの母娘と一緒に暮らすことに……。
さらに転勤した会社では母娘に負けないほどドスケベなバディをした金髪美人が自分の上司に!
会社でも、家に帰っても、おっぱい! お尻! おっぱい! お尻!
「俺は巨乳王国に迷い込んでしまったのか? いや、お尻も凄いから巨乳尻王国か!?」
慣れない土地に、慣れない会社。 どこに行っても周囲の女性はドスケベバディの持ち主ばかり……。
今までとは勝手の違う毎日に右往左往しながらも、真樹は彼女たちと同じ時間を過ごすことで、その距離を徐々に縮めていく。
ドスケベバディに妖艶な雰囲気を持った人妻―― 恭子
ドスケベバディに健康的なエロスを詰め込んだ長女―― 瑞穂
ドスケベバディに幼い顔立ちのロリ巨乳な次女―― 琴美
ドスケベバディに金髪碧眼のアメリカン上司―― クリス
お約束のエッチなハプニングにラッキースケベ!
ドラマチックでハートフルな展開! さらにサクセスな展開まで!
とってもエロくて魅力的なヒロインたちと送る時間は至福の瞬間!
LIKE to LOVE――
LIKE to LOVEエロ――
彼女たちと恋仲になり、LOVEエロな関係に。
そして訪れる、種付け三昧の日々……。
最高にラブラブでエロエロな日々がここに始まる。

LIKE to LOVE
LIKE to LOVEエロ

名言でしょ、これ。
参加中です。
それでは、また。

あかときっ2!-紡ぐマホウと零れるヒカリ- バナーキャンペーン参加中です。

『あかときっ2!-紡ぐマホウと零れるヒカリ-』応援中!

「我ら、光の名の下に暗闇を払う者なり!」
僕らの世界には “不思議” が満ちあふれている。
人が箒にまたがり、魔法を唱えて、おとぎ話から飛び出したような存在と戦う。
一度世界の危機に陥ったらしいけど、それも過去のこと。
愛らしくメルヘンチックな生き物 “クラヤミ”。
“魔砲器” で空を駆けて、それらと戦った “魔砲使い”。
今も同じやり取りを繰り返しながらも、お互いに共存の道を模索している。
通称・魔砲都市 の名を持つアカトキ市――
魔砲使いの育成を専門とした世界最高峰の学園・マジックアカデミー ――
世界を救った魔砲器隊がいた都市は今、二つの種族が共存するモデルケースとして、
毎日のように“不思議”を振りまいていた。
しかし――
光あるところに闇があるように、闇あるところに光がある。
世代が進み、新たなる魔砲器隊が形になろうとしたその時、新たなる存在もまた蠢き始めていた。
この物語はマジックアカデミーに入る魔砲使いとその仲間、そして、たくさんのクラヤミによって繰り広げられる物語である。
マジックアカデミーにようこそ! あの最高に騒がしい毎日がキミたちを待っている!

あかとき、まさかの続編。
参加中です。
それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。