夜廻 感想記事

遅くなりましたが夜廻の感想記事です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

2015-10-30-233341.jpg

Twitterとかで書くといっていた記事です。
まだフルコンプはしていないんですが、ストーリーはクリアしたんで記事にします。
ネタバレとかはなし、システムのご紹介的な感じになりますがお付き合いくださいませ。

あらすじ。
愛犬ポロと散歩していた少女は、自分の不注意でポロを事故に合わせてしまう。
ポロがいないまま帰ってきた少女を見た姉は、ポロを探しに行く。
しかし、姉が帰ってこないため、少女はポロと姉を探しに行くが、彼女が探索先の夜の街で見たのはおぞましい光景だった。

行動。
懐中電灯を持って、いなくなった姉と愛犬を探しに行く主人公の少女というのがゲームの目的。
2015-10-30-194431.jpg

懐中電灯であたりを照らしながら町を捜し歩く。
何かあるところに光を当てると頭上に?が出現。
2015-10-30-193702.jpg

更に近づき、アクション可能になると頭上の?が!に変化。
○ボタンを押すことで何らかのアクションが起きたり、アイテムを入手したりします。
2015-10-30-193705.jpg

2015-10-30-195035.jpg

2015-10-30-195340.jpg

ストーリーは章ごとに区切られており、一つの目標を達成するとセーブが出来ます。
2015-10-30-195050.jpg

このセーブシステムが本作はなかなかに独特で。
章終わりのセーブと、章始めに自宅で出来るセーブ以外は一時セーブ扱いなんですね。
なので、一度自宅から探索に繰り出すとメモリーカードに記録が出来ません。
ゲームを終了したりすると、章始めから再スタートとなります。

プレイヤーは少女を操作し、懐中電灯であたりを照らしながら歩き回ったり時には走ったりして探索します。
画面下部に出ているバーがスタミナケージで、走り続けると短くなり、回復するまで走れる時間が制限されます。
2015-10-30-192307.jpg

また、懐中電灯で照らしたり探索をしているとお化けと遭遇します。
2015-10-30-194428.jpg

2015-10-31-130937.jpg

お化けに接近すると心音が大きく、早くなるのでそれで察知することが出来ます。
また、お化けに近づけば近づくほどスタミナケージの減りが早くなるので逃げるのが難しくなります。
お化けは種類によって、単純に近づいてくるだけのものや、音に反応するもの、背を向けると近づいてくるものなどの特徴があります。
遭遇したお化けに合った対応をし、時には隠れ、時にはアイテムを駆使して逃げに徹する。

2015-10-30-192253.jpg

2015-10-30-194448.jpg

隠れるのが遅かったり、対応を間違えたり、逃げるのに失敗すると……

2015-10-30-200247.jpg

アイテムには、やり込み要素としてのコレクションアイテム、探索中に使えるユーズアイテム、特定の条件下で使えるキーアイテムがあります。
2015-10-30-195758.jpg

2015-10-30-195802.jpg

2015-10-30-195753.jpg

一部では、キーアイテムを入手しないと進めないところもあります。

2015-10-31-201307.jpg

2015-10-31-202222.jpg

2015-10-31-202227.jpg

2015-10-31-202230.jpg

こんな感じで探索と突破を繰り返し、遭遇するお化けを回避して愛犬と姉を探すのがゲームの目的となります。
基本的には遭遇→死亡→やり方を模索→遭遇を繰り返す、トライアンドエラーのゲームです。
個人的には着眼点といいシステムといい、十分評価に値するゲームだと思うのですが如何せんストーリーが短い。
ストーリークリアだけなら早い人なら1日で出来るのではないでしょうか?
これが3000円とかならそれでも文句はないのですが、5000円だと少々ボリューム不足に感じます。
システムや雰囲気が好きで買うのならいいのですが、人によっては高すぎると感じるかもしれませんね。
少々残念な感じです。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示