えむリア!~俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い~ バナーキャンペーン参加中です

『えむリア!』を応援中!

主人公・島津慎二 は、女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると快感を覚えてしまう性癖を持っていた。
この性癖のおかげで、この歳になるまでまったく彼女ができず、鬱屈とした日々を過ごしていた慎二だったが、
そんな時にたまたま学園に転校してきた女の子・阿蘇星美 に一目惚れしてしまう。
しかし告白しようにも、性癖がバレたら嫌われてしまうに違いない……。
そこで協力を仰いだのは、義理の姉・鎮乃 と 妹の耶沙、それと 幼なじみの遥 だった。
「お願いします! 僕を普通の男の子にしてください!」
「嫌よ」 「メンドイ、キモイ、クサイ」 「えー」
「だって、こうなったのはそもそもアンタらのせいじゃん! 特に家族っ」
主人公の性癖を作ったのは紛れもなく、彼の家族だった。
しかもそれを幼い頃から見ていた遥も同罪と言い出す始末。
そんな中、鎮乃がとある方法を提案する。
それはあえて主人公に攻撃的に接することで、日常的に彼の性癖を改善していくという荒療治だった。
「これなら文句ないでしょ」 「あっ、それなら楽しそうよねー」 「えー 慎くん大丈夫かなぁ」
そう、この家族どもノリノリである。
こうして主人公の非日常が始まるのだった――

参加中です。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示