スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人付き合い

始まりがあれば終わりがあるように、 出会いがあればまた、別れもあるのです。
皆様御機嫌如何?暇人です。

冒頭文は某ゲームの名言です。
分かった人は仲間同志です。
ソウルメイトとも言います。

閑話休題。
今の仕事を始めて、12月で3ヶ月目に突入します。
当初はそれこそ仕事だけをしてお金を稼ぐ、人付き合いなんて二の次と考えていましたが。
それこそ自宅で仕事が出来るような職種でもない限り、人付き合いは付きまとうもので。
来月頭には忘年会の余興の打ち合わせがありますし、来月真ん中は研修で週一3回大阪に行くことになってますし。
歓迎会や忘年会で付き合いの幅が広がっていくと思いきや、仕事を始めた当初からお世話になった方が退職することとなったり。
辞める前に溜まりに溜まった有給を消費するとかで、明日から有り余る時間をどうしようか考えておられました。
今日、最後の同行をしていただいて色々とアドバイスを頂き。
本当に感謝する一方で、明日から1人抜けた体制で動くことになるのでしんどくなるなとちょっと憂鬱になったり。

始まりがあれば終わりがあるように、 出会いがあればまた、別れもあるのです。
私が気に入っているゲームの名言ですが、これはあらゆる事象の真理だと思います。
仕事を始めた時点で退職という形で終わりは存在し、人との出会いがあれば今回のように退職などによる別れもある。
今回は、広がりつつある人間関係と退職される先輩のことから冒頭文が浮かんだので記事の主題としてみました。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。