ボクの××は寮生たちの特権です! バナーキャンペーン参加中です。

『ボク×!』を応援中!

幼い頃から面倒(?)を見てくれていた叔母が危篤 !? という話を聞き、急いで叔母が住む家へ向かう主人公。
しかし叔母は仮病で、海外旅行に行く間、自分が寮母を勤める女子寮の仕事を押し付けるのが目的だった。
女の子が苦手な主人公は、女子寮の監督役なんて無理だと断ったものの、
見た目が細く、幼い頃から女の子に間違われることも多かった主人公なら大丈夫と、無理やり仕事を押し付けられてしまう。
こうして主人公は、性別を隠してスポーツ名門校・聖フェイレス女学院の女子寮で寮母をすることになったのだが……
そんなことはすぐに寮の住人たちにバレてしまい、好奇心旺盛な女の子たちのオモチャにされてしまうのであった。
唯一の光明は、女の子たちが外にバレるのを恐れたため、対外的にはこれまで通りに接してくれることだろうか。
昼間はかわいらしい優秀な寮母さん、夜は昼間とは打って変わって寮生たちに管理される、二面生活 が幕を開ける――

遅ればせながら参加中です。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示