スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姦獄城 ~淫虐の支配~ バナーキャンペーン参加中です。

『姦獄城~淫虐の支配~』応援バナー

魔王イングリードの配下として活躍していた一匹のスライム。
彼は目立った戦闘能力もなく最弱の存在ではあるが、普通のスライムとは違い、
人間の体内に侵入して身心を支配するという珍しい能力を持っていた。
ある日、魔王打倒を志す勇者レオンが、ついに魔王城へとやって来る。
レオンと魔王は激戦を繰り広げ、その果てに勇者は見事 魔王を討ち取るのだった。
しかし勝利の余韻に浸るレオンをスライムは襲い、勇者の身心を乗っ取ることに成功。
スライムは体内に宿るとてつもない力を感じ、最強の存在に成ったことを実感する。
偽物のレオンとなったスライムは、レオンの祖国であるアスガルド王国へと足を運ぶ。
王国で待っていたのは、魔王討伐を祝福する大きな宴だった。
宴の席では国王に謁見し、ありがたい言葉と共に大金を手に入れる。
富、名声、力。 その全てを手に入れたスライム。
だが、彼は現状に満足できなかった。
原因は、身体の奥底からあふれんばかりに湧いてくる 2つの衝動。
スライムはレオンの身体を乗っ取ってからというもの、今まで感じたことのなかった “性欲” と、
魔物の性分である “破壊” の衝動に駆られていた。
そんな彼が “性欲” を発散するために目を付けたのは、宴の席で見かけた麗しき王女と侍女。
そして歳を重ねていても麗しい王妃だった。
同時に “破壊” の衝動を発散させるため、女を支配して徐々に壊していくことを画策する。
計画を企てた翌日。 さっそく勇者という立場を利用し、王女へと近づいていく。
その日から、女たちと王国は、偽物のレオンの手によって混沌の渦へと堕ちていくのだった……

今年初のわるきゅ~れ作品の紹介とバナーキャンペーン参加です。
ほんとコンスタントに作品をリリースしてすごいですね。
微力ながらお手伝いさせていただきます。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。