FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェーン・ドウの解剖

ジェーン・ドゥとは、身元不明遺体を示す符丁だそうですよ。
皆様御機嫌如何?暇人です。

アマプラで見た映画の簡単レビュー記事です。
ホラー好き、人体関連のグロ好きな私。
基本的にエイリアン系のグチャグチャ以外だったら見れます。
これも、作中での解剖シーンで臓器の摘出とかありますが人体なので特に抵抗もありませんでした。
驚くとかビックリ系というよりは、ストーリーの方に重きを置いた感じなんですかね?


閑話休題。
あらすじとしてはこんな感じ、引用元はアマゾンビデオのページです。

ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。
ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。
それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。
通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。
やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。
外は暴風雨、通信も途絶えていた。
隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。

解剖シーン、遺体安置所の描写が妙にリアル。
ロケハンとかメチャクチャしたんじゃないですかね?
遺体から出たハエを捕獲する殺虫灯とか、通路の角に設置されたミラーとか。
ストーリーに関しては解剖するにつれて判明する奇妙な点と、キャストの考察を観て自分の中で解答を得るといった感じ。
その解答に自身が納得できるか否かでこの作品に対する評価も変わってくるのではないでしょうか。
私個人としては好きなタイプの作品でした。
序盤のスリラーから中盤から終盤にかけてのホラー描写も良かったですし。
観終わった後に、考察サイトとかを巡って補完してより楽しめる、そんな作品です。
プライム会員さんは字幕版、吹き替え版両方見られますのでよかったらぜひどうぞ。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。