時間の有効活用

年末年始って忙しいときとそうでもないときの波があると思いますです。
…はい、早速コメントしにくい導入文からこんにちは。
ノベゲ、ラノベはお友達!がキャッチコピーの暇人です。

最近程よくゲームをしているので、今日はその感想みたいなのをチョコチョコと。。。
スクショとかも取ったので画像付です。
スクショは、「アイドルマスターSP」「あかね色に染まる坂 ぽーたぶる」です。

まずはあかね色に染まる坂から。
とりあえず、声優陣が豪華すぎです。
あかね色に染まる坂というタイトルを知らなくても(そんな人いるのか?)声優陣を見たら買うのではと思うほどです…。
正直、これはチートです。
個別キャラルートに入れるための選択肢の選び方だとかは特に難しいという印象はありません。
1人クリアしたならまたさいしょから始める。
そうすると選択肢が増えていたりしますです。
このゲームのシステムにはサイドストーリーというものがあります。
主人公の視点で進む特定のシーンを他キャラの視点から見るというものです。
この手のゲームの視点は常に主人公に固定されていたりするのでかなり新鮮です。
ゲームの内容が内容ですのでニヤニヤしてしまうことも多々。
公共の場でのプレイにはお気をつけ下さい。

そんなゲームのスクショはエンディングのスタッフロールから2枚。
これこれです。
ゲームメーカーやラノベの作者について多少でも知識を持っているならなぜここにリンクしたのか分かるはずですw
笑ってしまいました。。。

アイマスに関しては特に書くこともないでしょう^^;
知名度が高すぎます。
プレイヤーはプロデューサーとしてアイドル候補生をトップアイドルに育てるというもの。
システムとしてはミニゲームとしてボイスレッスンやダンスレッスンをしてパラメータを上げていく。
キャラ個別の自然減衰や曲減衰などかなり複雑なシステムです。
今回は千早というキャラをやってみました。
スクショは最後の評価の画面2枚です。
これこれを。
…初めて100点というものをとりました。
ちょっと感動ですw

とりあえずあらかた終わったので次のゲームに移りたいと思います。
久しぶりにペルソナ3でもやろうかな?
今年の年越しゲームはペルソナでしょうかww

それでは、また。
よいお年を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示