泣いた(誇張表現あり)

真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~魏編(通常版)真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~魏編(通常版)
(2010/10/28)
Sony PSP

商品詳細を見る
線の中はゲーム紹介、一目で飛ばせる親切設計b

真・恋姫†無双 乙女繚乱☆三国志演義は、2008年12月26日にBaseSonより発売された18禁のパソコンゲームソフト。
恋姫†無双 ドキッ☆乙女だらけの三国志演義の設定を踏襲した新たな物語である。

前作同様、通常パートと戦闘パート、そして女性キャラと親交を深めるイベントパートに分かれている。

前作と大きく違う点は、前作では主人公は強制的に蜀(に相当する勢力)に所属となったが、今作では当初から、魏、呉、蜀のいずれかの勢力に所属するかを選択できる。また、前作同様に蜀に所属するとしても、前作では登場しなかった蜀の君主である劉備が登場するなど、前作とはシナリオが大幅に異なっている。

戦闘パートは前作とほぼ同様だが、異なる点として以下が挙げられる。

仲間になっているキャラのほとんどが戦闘に参加できる(例:蜀のストーリーの場合、前作では使えなかった呂布や董卓といったキャラも戦闘でも使える)。
兵数の振り分けは無くなった(将軍が騎兵・槍兵・弓兵の基本振り分け値を持っており、さらに軍師の使う陣形で対応した兵数の追加の振り分けを行う)。
陣形による直接的な優劣関係ならびに、陣形と軍師との相性関係が無くなり、軍師により選択できる陣形が固定された(前作のような陣形変更パートが無くなり、行動前に敵軍の陣形を見てから自軍の陣形を何度でも自由に変更できる)。
戦闘パートで敗北するとゲームオーバーとなる点、一度エンディングを迎えれば二度目からは戦闘パートをスキップさせられる点はそのまま。なお、一部の戦闘では例外的に敗北しても話が進む。

イベントパートは一緒に過ごすヒロインを選択するが、選べる回数が限られている。全てのイベントを見終わったヒロインには「完」という文字が付き、共に過ごすことはできなくなる。

本作では武将の個別エンディングはなく、所属する国別のエンディングとなるが、三国のエンディングを見終わった後に、新たな所属漢女(おとめ)が選択可能となる。
                                                         引用:Wikipedia様
友人に借りて(強引に渡されて)PSP版「真・恋姫†夢想」魏・呉・蜀編、クリアしました。
前作をプレイしていない(というかできない)ので比較は出来ませんが、全体的には良かったと思います。
歴史が地味に好きなので武将が出てくるたびにゲームのキャラとあの髭モジャのおっさん達を勝手に比べて吹いてました。
3作では個人的に魏編を推します。
キャラ別エンドが無く、国別エンドになるので^^;
やっぱりタイムスリップしたら消えるなり帰るなりしないと…。
そのまま定住、子育てエンド?私は認めないあーあーあー。

「真・恋姫†夢想 魏編 エンディング」
※超絶ネタバレ、プレイ済みの方以外の視聴は完全NG!!!!

恋姫無双 志在千里
最近の作業用BGMであり、現在携帯の着信音にしようかと本気で検討中。
ゲームを起動して志在千里のオルゴール版もリピートしていました。
デジタルオルゴールとか作れたらいいのにねb



ああ、本当に良かった。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恋姫は初代はもってるんですが
バトルがよくわからなくて。。。\(^o^)/
真PSPであるならやっちゃおうかなぁ
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示