ゲームBGMの重要性

大層なタイトルを打ち込んでおりますが何てことない日常の駄文です。
アルコールが入って眠気がすごい暇人です。

さてさて、眠気が凄まじく定義的には酔っていると言っても過言ではない状況ですのでいきなり本題に入ります。
タイプミスしまくっててもそれはご愛嬌ということでひとつよろしくです。

閑話休題。
私は毎日兵庫から大阪まで大学通学の為に電車を乗り継いで登校しています。
その所要時間往復で4時間半程。
乗継に失敗すると10~20分加算されます。
そんな通学時間をつぶす手段は携帯端末で読むSSや携帯ゲーム、iPodで聴く音楽です。
何気なく通学中に曲を聴いていてふと思ったのですが、私がよく好んで聞く曲は歌詞が入ったものよりも歌詞がないものの方が多いなと。
ためしにここ最近再生した曲目のリストの上位3曲を調べてみると・・・

夏影 -summer lights- PCゲーム・コンシューマゲーム・TVアニメ「AIR」作中BGM


Blade of Strange Appearance Secret Game CODE:Revise・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage 作中BGM


ぼくのなつやすみ メインテーマ


でした。
夏も近づいてきたので中校生の時に買ったAIRのゲームサントラを廻してた影響でしょうか。
ものの見事に上位3曲全てが歌詞なしのゲームBGMでした。
当たり前ですがゲーム作中で使われるBGMということはそれが使われるであろう情景をイメージして作られており、
作品をやっていると曲を聴いただけで色々と思い出したりこみ上げたりしてきます。
夏影は、あの作品に触れたことがある方なら分かると思いますがあの子にぴったりの優しさと切なさを含んだものとなってますし、Blade of Strange Appearanceはデスゲーム特有の緊張感を的確に表現した名曲だと思います。
ぼくのなつやすみのメインテーマは過ぎ去ってしまった昔日の思い出を回想する素晴らしい神曲です。
私はこの曲がゲームBGMの中で1番好きであり、もう二度とこの曲を越えるゲームBGMには出会えないと確信しています。

・・・とまぁ、ゲームBGMはゲーム中に耳で愉しむだけでなくサントラを購入して聴く度にゲームの情景や内容を思い起こさせてくれるものだと思っております。
電車の中でこれらを聴いて、すぐそばまで迫ってきている夏に思いを馳せております。

後もう少しで夏休み、今年は海に行きたいな。
こう、AIR的な意味で。
皆さんのお気に入りの曲は何でしょう?
もしよかったらここでもTwitterでも構わないので教えてくれるとうれしいです。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示