堕落生活。

テスト期間の時間に追われる慌ただしい生活から解放されて、途端に堕落しだした暇人です。
人間は怠惰の欲求に抗うことはできないんですよと哲学チックな言い訳をかましながら更新開始です。

閑話休題。
テスト期間は規則正しいとは言い難いですがそれでも割とまともな時間に活動をしてました。
レジュメや資料を部屋に散乱させながら3時頃までスタンドライトの灯りを頼りに勉強。
3時間程寝て5時頃起床。
通学に使う電車の時間までまた勉強をして、通学中もレジュメをパラ見して、ついたらついたでテスト開始までパラ見。
人はそれを悪あがきとでも形容するのでしょうが、個人的印象だと受けたテストは総じて悪くない出来だったのでまぁそんなもんだなと。
そんなこんなで睡眠時間は激減しましたが比較的健全な時間に活動していたテスト期間。

そして今日、起床時間は13時45分でした。
睡眠時間は同日5時30分。
夜通しゲームをしていたら気づいたら朝日が部屋に差し込んでおり、これはまずいと慌てて布団に入った次第です。
睡眠時間の長さだけを見ると割とまともですが、寝た時間が不味い。
そう思いつつもズルズルと来ております。
このままじゃ色々と不味いので戻していきたいと思います。
いつも心に健全を。

テスト期間に色々と抑圧した分開放的になっているとでも思っておきます。
届いた画集もコスパ良かったですし、2週分のジャンプを一気読みした時はなかなかの満足感でしたし。
はい、私は元気です(?)

と何故か故郷の両親に向けた言葉的なものを締めの言葉にして、この記事は終わります。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示