平荘湖に行ってみた。

おかげで目と鼻に花粉の影響か甚大な被害を受けました。
皆様御機嫌如何?暇人です。

さて、昨日は4月1日のエイプリルフールですが皆様は何か嘘をついたのでしょうか?
私はTwitter上でHNが暇人だから男だと思ってたといわれたと嘘をつきました。
まぁ、私を男と誤認しているなんてそうそうあるとは思いませんでしたが咄嗟に思い付いたにしては良かったのではないかと。

閑話休題。
昨日、4月に入り増税ということでガストに行って増税を肌で感じようと友人を伴っていってきました。
深夜から入っていたのですが、とても天気が良かったのでそのまま自転車で行ける距離にあった平荘湖に行ってきました。
だいぶ暖かくなって、近所に植わっている桜などももうすぐ満開という状況。
平荘湖にもし桜があるのなら綺麗に咲いているのではないかと思ったからです。
今日の記事はその時に撮影した写真を淡々とアップしていくだけの記事です。
よろしければお付き合いください。
写真は続きからどうぞ。
IMG_2488.jpg
ついて自転車を停めて歩いていた土手の階段付近です。
被写体はおなじみの友人M氏

IMG_2491.jpg
上の画像と撮影場所を同じくして、視線を左に90度方向転換して撮影。
天気もよかったですし分かりきっていましたがきれいな場所でございます。

IMG_2469.jpg
1つ上の画像で桜が連なっている箇所にて撮影。
坂から階段になっていて、桜に吸い寄せられたミツバチがぶんぶんとステレオ音声を垂れ流しておりあまり風情を感じられなかった。

IMG_2468.jpg
同場所にてコンクリ舗装の道を移さないように上に向けて撮影したもの。
土手がそれなりに急なのでここでお花見は出来ないんでしょうね。

IMG_2472.jpg
さらに視線を上に転じて。
空との対比です。
こう見るとまだ咲いてないのもちらほらと見受けられますね。

IMG_2496.jpg
春を感じられる画像集。
田舎でも撮影しましたがこういう季節を感じられる画像って好きなんです。
当ブログで公開中の田舎探訪の記事でも似たような画像があるのですが、覚えている方っていますかね?
覚えていた方はなかなかの戯言通ですな。

IMG_2524.jpg
土手から少し歩いたところにある小高い丘と形容してもいい山から。
湖の全景と言いますかなんといいますか。
とりあえずどういう場所かはわかるかと思います。

IMG_2501.jpg
山から下りて桜のアップを撮影。
春ですねー。

IMG_2512.jpg
別角度。

IMG_2515.jpg
少し湖から離れたところにあった小道。
何があるのかと嬉々として登ったところお墓があって謝って降りてきたという裏話があったりなかったり。

IMG_2528.jpg
湖を泳ぐ鴨か何か。
パンでも持ってきていればよかったのですが、思いついたのがそもそも明るくなってからだったので用意してませんでした。
撮影していたすぐそばで小さな女の子がパンをあげていたのですが、その後ろに立って撮影なんてした日には不審者の称号を授かることになりますので断念。

IMG_2529.jpg
湖と桜と。
ぐるっと1周歩いた訳ですが、ここが一番気に入った撮影場所でした。
いい感じに桜があって、背景に目を転じてここが湖のほとりだとわかると。
ベンチ等もあってお花見をするにしてもなかなかの場所ではないかと。

IMG_2531.jpg
上の画像の撮影場所付近はこんな感じ。
歩道が整備されていて、自転車で走るにしてもランニングするにしても散策するにしてもいい感じかと。

IMG_2532.jpg
同場所を別アプリで撮影。
うまくとればおもちゃのように見えるトイカメラです。

こんなところで今日の記事はおしまいです。
もうすぐ大学も始まることですし、こういったことはなかなか出来なくなるんでしょうね。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツイッターから花見写真を見に、訪問させていただきます

こちらのPCが原因なのかな?写真が縦に潰れていて見れませんでした

ですが、文章を読ませていただいて 特にミツバチの表現は可愛いなぁ~と。

自然を楽しむ心にこちらも癒されます( ´ー`)。o ○

No title

ろーずごるど様

エラーで送信できておらず、結果的にコメントを数日放置することとなってしまいました。
画像が表示できていない件も含めて、すいませんでした。

私と友人のM氏はその場のノリで物事を決めることがほとんどでして、今回も

「天気良いし...行く?」
「え?何?...行っちゃう?」
「「...行こっか」」

みたいな感じで決めてそのまま行ってきました。
天気もよく、桜もきれいに咲いていたのでかなり愉しめました。
その時の雰囲気が少しでも伝わっていれば幸いです。

またよろしければお越しください。
それでは、また。
Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示