iPhoneで着うたフルを設定するまで

以前も似たような記事を書いたのですが今回も忘備記録です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

前回の記事はCopyTrans Managerを使いiTunesを使わないやり方だったのですが、今回はiTunesを使う方のやり方を。
iTunesは個人的にどうも好きになれないのですが、iPhoneの同期の方法をiTunesに統合したので今回はそれを記事に。
40秒を超える着信音はメールの受信時の着信音設定は出来ませんが、電話着信時の着信音やアラームには設定できるのでもしよろしければご活用ください。
この記事はとにかくiPhoneで着うたフルを鳴らすことを目的に作成しています。
作業において発生した問題に関してこちらは一切責任を負いません。
自己責任でお願いします。

下準備
iTunesをインストール済みのPC
着信音に設定したい音源
1.iTunesの設定で着信音にチェックが入っていることを確認します。
1_2014042421411000c.jpg
それが確認できたら着信音にしたい音源をドラック&ドロップなどで登録してください。
この記事ではこの音源のことを音源1とします。

2.曲目リストに音源1が登録されたらプロパティを開いて停止位置にチェックを入れて30秒以内に指定をしてOKを。
画像では29秒にしています。
2_20140424214400598.jpg

3.停止位置の設定が終わったら右クリックからメニューを呼び出してAACバージョンを作成をクリック。
3_20140424214917b74.jpg
しばらく待つと同じ名前で新たにリストに登録されています。
それがAAC版のファイルです。
この記事と同じ設定にした場合29秒のファイルが作成されます。
この音源を音源2とします。

4.AAC版のファイルを右クリックからプロパティを開きます。
4_2014042422035344e.jpg
概要欄の一番下の場所と表示されているところに作成されたファイルがどこにあるか表示されているので辿ってください。
辿った先にあるファイルを着信音フォルダを作成してそこに移動、拡張子をm4aからm4rに変更してください。
5_20140424221137b99.jpg
変更したらダブルクリック、iTunesを通して再生され着信音カテゴリに新規追加されていることを確認してください。
この音源を音源3とします。
確認ができたら音源2を削除します。

現時点で残っているのは音源1音源3になります。

5.この時点で1度iPhoneを同期します。
同期が完了したら音源3が同期されていることを確認してください。
同期されていない場合、iTunesの着信音の同期設定にチェックがついていないかもしれません。
確認してみてください。
6_20140424222411123.jpg
40秒以下の着信音の作成法はこれで終わりです。
40秒の壁を超える着うたフルなどをしたい場合はさらに以下の手順を実行してください。
6.音源1のプロパティを再度開き停止位置についているチェックを外してOKをクリック。
7_201404242226443b7.jpg
その後もう1度AACバージョンを作成します。
先の手順で作成したAAC版は停止位置を29秒に設定したので長さも29秒でしたが、今回のは停止位置のチェックを外しているのでフル版のAAC版が作成されるはずです。
この音源を音源4とします。

7.先の手順でAACファイルがあった場所にまた作成されているのでそれを着信音フォルダに移動させます。
その後、元からあったファイルを削除して新たに作ったファイルもm4rに拡張子を変更します。
その後特に拡張子を変えたファイルには触れずにiPhoneを再度同期するのですが、その時は着信音を同期のチェックを外して同期します。
同期が終わったのち、着信音を同期にチェックを入れなおして再度同期します。

これでiTunes上では29秒のままですがフルサイズの着信音が同期されています。
このファイルは音声着信音やアラーム通知音に設定できます。

もう少し簡潔に記事を書きたいけど、アルコールが回る頭ではこれが限界でした。
後日修正すると思います。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示