スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The High Priestess. Alone in this World?

合間合間の時間を探して描いてます、顕現してます。
皆様御機嫌如何?暇人です。

ここ最近の私の絵の過程の頓挫率が尋常でなかったので今回の絵はTwitterのフォロワーさんにご助力を願いました。
いや、本当に酷い頓挫率です。
ここで記事にした分だと、ネウロの春川教授と刹那の爆発夫婦が最後になりますか。
とにかく悲惨だったので、ここいらで1作位は完成させようかと思いまして。
フォロワーさんに題材をお願いしました。
というのも私はゲームや小説といった娯楽作品に手を出しまくってまして。
その作品群に触れるたびに登場人物で気に入るキャラや風景がありまして。
下書きをすぐに描くのですが、着色段階にまで来てモチベーションを維持できる作品が大体半分でして。
その頃にはまた違った作品に感化されているので線画が溜まっていく次第です。

閑話休題。
頂いた題材はペルソナ4よりコノハナサクヤ。
刈り取るもののデザインが素晴らしい副島さんの絵ですね。
ペルソナ3以降のペルソナシリーズのメインキャラクターデザインを担当されている方です。
コノハナサクヤを描くということだったのでまずは構図を考えました。
ペルソナ単体でも構わなかったのですが、やはりそれを宿す雪子と一緒に描いた方が見栄えもいいかと思いまして。
で、とりあえず元となる絵を2枚用意。
どちらを上にするかを考えたわけです。
CGを描く場合はそれぞれを容易してレイヤーを動かしたり上や下に移動させたりで調整できますがアナログだとそうも言ってられません。
現実的に考えてペルソナを上にするより雪子を上にした方が見栄えがいいのでそちらを採用。
手前と奥にキャラを配置する訳ですから、遠近感を考えてペルソナは少し小さく模写。
いろいろと修正を施しながら描いた線画がこちらです。

BmHznH-CIAAk19o.jpg

色紙の右下に雪子を、左上にコノハナサクヤを配置。
ペルソナは大きすぎず小さすぎずを考えたつもりです。
着色方法は色鉛筆指定を受けているのでその方向で考えています。
鉛筆とシャープペンシルで下書きをしたので、着色時に混色しないよう注意して引き続き書いていきたいと思います。

合言葉は『今度こそ完成を』
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。