スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵葉書の魅力

こんばんは。
皆様御機嫌如何?暇人です。

今日は捻りも何もなくシンプルに記事を始めてみました。
ネタはタイトルにもあるように絵葉書です。
私の趣味の1つに絵葉書の収集があります。
それも、私の琴線に触れるものは古いものが多いそうで。
観光地で現行で売っている絵葉書には目もくれず、古く色褪せたものに浪漫を感じるお年頃です。

閑話休題。
ここの記事やTwitterなどで相手をしてくださっている方はもうご存知でしょうが、私の主な出没地域は神戸三ノ宮です。
三宮センター街や地下街をよく徘徊しているのですが、ここ最近はセンター街にある古書店にもよくいっています。
つい先日足を運んだ時にも、琴線に触れる絵葉書がありましたのでご紹介。



絵葉書を当時購入した方が誰かに宛てて出したものが出回ったそうで、相手方に向けてのメッセージなども書かれておりました。
貼られていた切手が田沢切手だったので大正から昭和初期のものだと思われます。
消印を見れば出した日時などは分かるのですが、年代のところが滲んで判別出来なかったのでこんな感じの推定になってしまいました。
こういう絵葉書を何処で仕入れてくるのか、色々と興味はつきません。
遠く大正から昭和の日本に思いを馳せつつ。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。