ノベルゲーム

今回の記事は前回までのBGM記事の流れを断ち切り、簡単に紹介するのみに留めたものです。
皆様御機嫌如何?暇人です。

前回までのゲームBGM記事を見てくださったとある方から

「暇人さんがやってきたノベルゲームの中でのおすすめってありますか?」

という質問をいただいたので、今回はその中でもPSPに限定していくつかご紹介。
各ゲームのOP動画を貼るつもりですので、ページが重くなるのを回避する意味合いも込めて詳細は続きからどうぞ。
AIR

PCゲームが原作のAIRのPSP移植版です。
原作ゲームはアニメ映画化、TVアニメ化もされていますが、やはり時間の制約があるのでカットせざるを得ない部分が存在します。
TVアニメ版などは1クールでの制作だったので駆け足気味だった印象が強いです。
個人的にはKeyの作品の中で不動の1位、シナリオ的にも楽曲的にも素晴らしい作品です。

シークレットゲームPORTABLE

デスゲームを題材としたゲームでPSPに移植されている作品ですとこれを挙げます。
原作はFLAT様から発売された同人ゲームKillerQueenから派生したPS2版シークレットゲームになります。
目が覚めたら見知らぬ廃墟。
外れない首輪、トランプを模したPDA。
解除条件はクイーンのPDAの所有者の殺害。
誰が仲間なのか、誰が敵なのか、疑心暗鬼になりながらのクローズドサークルでのデスゲーム物になります。
比較的ライトな作品ですので、激しい暴力描写が苦手という方でも行けるのではないかと希望的解釈。

EVER17 ~the out of infinity~ Premium Edition

張り巡らされた伏線の数々とゲーム描写ならではのトリック、最終章での伏線の回収振りは圧巻の一言。
ネタバレをされたら殺意を抱く、ノベルゲームを語るのならばこれは外せません。
地上への脱出口が閉ざされた海中にあるテーマパークが舞台、多数の方が仰るように中盤の中弛みもあります。
それを乗り越えてからの各ルートの後半の展開はご都合と言えばそれまでですが、こう来るかと思わせるシーンも。
シナリオ、音楽ともに素晴らしい完成度であり、伏線回収はジグソーパズルが一気に完成していくような爽快感があります。
これについては多くを語るとネタバレになってしまうのでこのあたりにしておきます。

とりあえず3作品を挙げておきました。
他にも色々と挙げろと言われれば作品ストックはまだまだありますが。
とりあえずこの3作品である程度自分の好みのジャンルが絞れるのではないでしょうか。
AIRなら純愛や泣きゲー。
シクレならデスゲームやそれに類する類。
EVER17なら叙述トリックや伏線に重きを置いた作品でしょうか?
皆様のおすすめ等ありましたら教えてください。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示