ときめきメモリアル2

やはり私のゲーム史の重要な個所を占める作品です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

私は自他ともに認めるときめきメモリアルシリーズのファンです。
GSシリーズには手を出してないし、本家シリーズの3も1人クリアしてそれ以降手つかずですのでメモラーは名乗れませんが。
それでも無印はPCエンジン、スーファミ、GBC、PS、PSアーカイブ、PSPと手を出してオールクリアしてきましたし、
2にしても無印、ベスト版、PSアーカイブとオールクリアしました。
もちろん4も購入してオールクリア、最近ではスロット版も実機を購入して触ってます。
これはファンを名乗ってもお叱りはそうこないだろうと思ってもいいですよね。

閑話休題。
そんなこんなで以前からちらほらツイッターでは2が久しぶりにやりたいと度々口にしていました。
来週には早い講義では繰上げ試験も始まることですし、まとまった時間が取れるのもそうないかと思いまして。
昨日、PSVitaに入っていたセーブデータをPCに移してPSPに移してアーカイブ版を起動して久方ぶりにプレイしました。
やはり今のノベルゲームのように読み進める、選択肢でしか技術介入できないゲームとは違いますね。
狙ったヒロインのエンディングに到達するためにパラメータを調整する愉しさ。
イベントを回収するためにセーブ&ロードを繰り返す愉しさ。
今のエロゲ、ノベルゲームが全盛の時勢にはこんなゲームシステムは古いのかとしんみりもしましたが。
それでもやはりこのゲームはいいものです。
4の発売からもう何年になりますか。
全く音沙汰なく、20周年も特に何も動きがなかったんですが、それでも私は5の制作発表を待ちます。
もしくは過去作品のリメイク。
せめて移植でもいい。
本家シリーズが死んでないことを知らしめて欲しい。
そう願いつつ久しぶりにときメモを扱った記事としました。
ときメモシリーズに触ったことがないという方、よろしければ今後のプレイ予定に追加してみてください。

本当はスクリーンショットを交えつつ記事を書くのがいいのですが、ゲーム進行が愉しくてすっかり忘れてました。
皆様にも思い出のゲームがあるのでしょうか?
もしあるのでしたら久しぶりに触ってみては如何でしょう。

久しぶりにやることでまた違った愉しさを再発見できるやもしれません。
よろしければ是非ご一考をば。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示