インフィニット・ストラトス Homunculus

インフィニット・ストラトス Homunculus

作者:ひわたり様
原作:インフィニット・ストラトス
ハーメルン様にて本編完結済み
ラウラ・ボーデヴィッヒ 織斑千冬

とある世界で作られた人造人間が主人公。
この主人公、作者の以前の作品の主人公だそうで。
その世界で自殺を試みた結果なぜかISの世界に。
死んで、それが神様のミスで土下座が一連の流れであるなか、数ある作品とは違う冒頭に興味を持って読み始める。
平行世界に移動してきたという設定みたいなので、なぜそうなったかの理由が後々明かされるといいな。

気が付いたら目の前には束、というのもよく見る展開。
とはいえ、そこで興味を持たれてどうのこうのという展開には持っていかなかったので評価が上がる。
そのあとは裏世界で行動し、IS世界での人造人間の研究をしている施設に。
そこでラウラと出会って、そこからはドイツ軍での話。

軍属になる前のラウラとオリ主が出会い、同じ環境で同じような境遇の2人が生活をしたらという話、というのが現状での感想。
作品全体に言えることだけど、誤字脱字が異様に多い。
それを見つけるたびに若干萎えるけど、神様転生+IS使える+束に気に入られる+IS学園へとしてないだけで十分読んでいいと思える辺りどうなのと。
いや、ラウラ好きにはたまらない小説だと思うし、作品として個人的には好みですが。

話の内容も現状IS学園に来てますが、生徒として入っているわけでもないですし今までの作品とは異なる印象。
今のところラウラとは軍での同僚で恋人未満、束とは最初の顔合わせ以来繋がりなし、千冬とは友人というような感じ。
ワンサマさんとは誘拐されたときに顔を合わせてそこから学園まではなし。
現状ほとんどを軍での話が占めます。
今後どうなっていくのか、少なくとも今現在切る気はないですね。

もし興味があれば是非。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示