ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れない兄になって死にたくなってきた

ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れない兄になって死にたくなってきた

作者:食卓塩少佐様
原作:ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD
ハーメルンにて完結済み
ヒロインの容姿の確認は原作CD公式ページにて。

衝撃のタイトル、原作にホイホイ吸い寄せられ昨日の明け方4時に読み始めた本作。
主人公は原作CDの主人公。
ある日、野々原縁は目覚めると自分が前世の記憶を思い出したことを悟る。
前世の自分、頸城縁は既に死んでいるがその記憶を今の自分は思い出した。
今までの野々原縁と過去の頸城縁の考え方、行動が混ざり合ったのが本作の主人公。
輪廻転生設定は割とみるけど、過去の記憶にも明確な設定を与えているのは珍しい。
これを本作の重要な伏線として活用してくれて本当に良かった。
明かされない設定もあったけど、とにかく投げっぱなしにしなくて良かった。

設定ではかつての自分、頸城縁は生前原作CDを聴いていた。
なので自分の妹が、幼馴染が、クラスメイトがヤンデレの素質を秘めていることを知識として知っている。
何故輪廻転生した結果CDの世界に野々原縁として存在しているのかは分からないけど、とにかく死亡フラグを回避しよう。
というのが主人公の行動指針。
でも、かつての縁と今の縁がまじりあった野々原縁に言いようのない違和感を感じている人もいて。
妹を、幼馴染を、見る人出会う人を創作のキャラクターとして見てしまうことへの葛藤。
死亡フラグを回避する為とはいえ、正直に打ち明けられない苦悩。
それらを見て違和感から疑心暗鬼に陥る人や、違和感を解消しようと行動を起こす人。
その結果、縁が迎える結末はハッピーエンドかデッドエンドか?

あのCDを聴きこんで設定を練ったんだなと思わせる文章。
短いながらもまとまった話。
次回に続けようと思えば続けられるものの、綺麗に締めた結末。
久しぶりに当たりを引きました。
良い物を読ませていただきました。
食卓塩少佐様、完結おめでとうございます。

よろしければぜひに。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示