PRIMAL×HEARTS2 バナーキャンペーン参加中

ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

「私たちの学園へ、ようこそ!」
夏休みが終わり、文化祭や体育祭といった秋のイベントを迎える新学期。
姉の薦めのまま転入を決めた俺は、新たな生活への期待に胸を躍らせていた。
そう、校門をくぐるほんの数分前までは――
「……月華会に入って、お友達になって」
「天道会で、一緒に学園を盛り上げちゃおう!」
俺が転入した間ノ島(あいのしま)学園には 2つの生徒会が存在し、互いが常に競い合っていた。
学園は現在、運動部が月華会、文化部が天道会を支持する代理戦争状態で、しかも状況は五分と五分。
どうやらその均衡を崩すのが、俺が持っている最後の 1票らしい。
聞いた話によると、似たような状況が 6年前にもあったらしく、勝手な期待をかけられた俺は転入初日から引っぱりだこになってしまう。
なんだか姉から聞いていた話とはだいぶ違うような気が……!?
「運動部と文化部の皆さんには、仲良くして欲しいです」
「転入生くんの 1票があれば、何かが変わるかも」
静かな学園生活をおくる計画だったのに、777人目の学生として注目を一身に集めてしまうなんて。
777でラッキーどころか、超アンラッキーな事態になっちゃったのかも !?
2つの生徒会に加えて部活の争いまで絡んできて、俺の新生活は早くも波乱含みになってきたような気がした――

参加中です。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示