使用していたHDDのフォーマット 備忘録

かつて内臓HDDとして使用していたものをフォーマットした際の手順です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

fc2blog_201503202029314d5.jpg

個人的な備忘録です。
作業環境、Windows7。
情報の正当性を保証することはありませんので、こんなやり方もあるんだ程度の認識でお読みください。
スタートメニューからコンピューターを右クリック。
メニューから管理を選択。
0_20150620154414d54.jpg

コンピューターの管理、左ツリーからディスクの管理を選択。
接続されている一覧が表示されます。
基本的にディスク0は現状の内臓ディスクです。
こちらには触らないようにした方が良いです。
1_20150620154544b27.jpg

各種パーティションで右クリック。
メニューからボリュームの削除。
2_20150620154743e15.jpg

警告メッセージ。
実行することですべてのデータが失われます。
必要なデータは実行前にバックアップを。
3_20150620155038386.jpg

回復パーティションがないのなら多分ディスク初期化までスルーできます。
回復パーティションは先ほどの手順では削除ができません。
4_20150620155217fa5.jpg

なので一度こちらでの手順は中断。
コマンドプロンプトを起動します。
Win7環境ですとスタートメニューのプログラムとファイルの検索窓にcmdと打ち込むと出てきます。
コマンドプロンプトが起動したら【diskpart】と打ち込みます。
5_2015062015545008c.jpg

Win7環境ですと別窓が開きます。
別窓では【list disk】と打ち込みます。
接続中のリストがここに表示されます。
ここでのディスク番号は先ほどのディスクの管理と対応しています。
6_20150620155813b44.jpg

この記事の例ですとディスク1の回復パーティションを削除したいので、
コマンドプロンプトで【select disk 1】と打ち込みます。
ディスク番号はご自身の環境に合わせて変更してください。
7_201506201602410f8.jpg

最後の確認として【list partition】と打ち込みます。
削除したいパーティションで間違いないか確認してください。
8_201506201606079fe.jpg

間違いがないことを確認したならば、【clean】と打ち込みます。
これで確認なしでフォーマットが始まります。
終了メッセージが表示されたなら【exit】と打ち込み窓を閉じます。
9.jpg

ディスクの管理に戻してみると、回復パーティションがなくなりすべての領域が未割り当てとなっております。
10.jpg

ディスク番号が表示されている箇所で右クリック。
ディスクの初期化を実行します。
11.jpg

パーティションスタイルはご自身の環境に合わせてください。
私の場合は750GBのHDDなのでMBRとしています。
12.jpg

初期化が完了すると先ほどの画面に斜線が入り、新しくシンプルボリュームを設定することができるようになります。
13.jpg

後はウィザードに従い設定を完了してください。
14.jpg

私が試した手順は以上です。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示