スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎探訪紀行文 その3

遅くなりましたが、その3です。
皆様御機嫌如何?暇人です。

今回の田舎画像をuploadable.chにて公開中です。
ダウンロード期限は9月6日いっぱいとさせていただいております。
容量が大きめですので、落とす方は余裕を持ってお早めにどうぞ。

IMG_5444.jpg
田舎滞在2日目、家を出てから3日目の写真です。
この日までは晴れでした。
天気も良かったので朝は庭木の剪定をやってました。
IMG_5445.jpg

IMG_5446.jpg

滞在中は離れを借りていたんですが、ジガバチが離れの隙間から入って巣を作ろうとしているのか、至る所でエンカウント。
虫恐怖症ではないとはいえ、鬱陶しいことに変わりないので殺虫剤を買いに行きました。
IMG_5448.jpg

IMG_5447.jpg

田舎の道は、だいたいこんな感じで草が生い茂り苔が生えていたりします。
国道沿いを歩き、直射日光を避けるため旧道を通っていきました。
片道だいたい4キロです。
IMG_5449.jpg

まっすぐに伸びる方が国道、右手に伸びる道が旧道です。
IMG_5451.jpg

IMG_5454.jpg

旧道は山沿いを伸びる道です。
かなり細く、生活道路としてしか使われていないのでめったに車は通りません。
IMG_5455.jpg

限界集落に近いので、ちらほらと廃屋も見受けられます。
IMG_5458.jpg

暑さにさえ目を瞑ればのどかな風景が広がっているので気分転換にはなるかと。
IMG_5467.jpg

IMG_5477.jpg

帰りは国道を通りました。
直射日光にやられます。
IMG_5495.jpg

IMG_5497.jpg

以上が午前中の流れ。
暑かったので昼からは近くのプールに行ってきました。
バスで片道340円、大体12キロってところでしょうか。
プールの写真は撮ってないので割愛、帰りは歩いたのでその道中の写真となります。
IMG_5501.jpg

黄色字は『元快衆楽』って書いてありました。
こういう当て字、割と好きだったりします。
IMG_5502.jpg

気をつけろ!このあたりイガイガボトボトが設置されてる!
とかなんとか1人で遊んでいると、
IMG_5504.jpg

鳥居を発見。
前回の日吉神社のさらに奥だったので今回が初のエンカウントです。
予定にはありませんでしたが、急遽神社探訪に切り替え。
IMG_5509.jpg

鳥居をくぐり、湧水だかなんだかで濡れて若干滑る坂を上ります。
途中左手に池を見ながら登りきると、
IMG_5510.jpg

また鳥居。
小僧、ここは所謂中間点さ
ということらしいです。
IMG_5511.jpg

明らかに古い石の階段を上り、ようやく社。
IMG_5513.jpg

上から見下ろした図がこちら。
IMG_5519.jpg

正八幡宮。
きっちりご挨拶をするとともに、写真撮影することのお願いをしてきました。
IMG_5515.jpg

田舎の神社とかって、小高いところや山の中にあるのが多いんです。
なので結構な割合で途中まで車でも登ってこれるように整備されている場合があります。
下りは濡れていたところは滑って転びそうだったのでそちらを通ることに。
IMG_5521.jpg

また池か、と、竹の間から見える風景にカメラを向け、
IMG_5522.jpg

伸びる竹の生命力にカメラを向け、
IMG_5523.jpg

帰宅の途上、草むらの中で面白いものを見つけて、
IMG_5536.jpg

ようやくここまで戻ってまいりました。
IMG_5537.jpg

村社、日吉神社です。
前回はここまでしか歩かなかったんですよね。
IMG_5539.jpg

今読み返してみて、結構な長さになっているので今回の記事はここまでとします。
次回日吉神社から再開しますので、1度セーブをさせていただきます。

重ねてになりますが、田舎画像をダウンロードされる方はお早めにお願い致します。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。