スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモノアソビ バナーキャンペーン参加中

『コドモノアソビ』 2015年10月30日発売予定!

「――さあ、決めろ」
丹生清澄は 奇妙な呪い に苦しめられていた。
なんとかしたくてもしようがない。 自分は一生これを抱えていくのかと、諦め混じりに新たな春を迎えたときだった。
“あいつ” が、目の前に現れた。
どうやら向こうは俺を知ってるみたいだ。 けど……俺はこんな得体の知れない女に見覚えはない。
初めてのはずだ。 会ったことがあったら忘れるはずがない。
ただ、彼女は苦しげに顔を歪めていた。
「……もう、我慢できなかった。
 おまえが好きでおかしくなるところだった!」
――どういうこと?
「消えないんだよ。 何年経っても。
 ワタシの中で、熱く、強く、脈打ち続けてた。 おまえのことが好きだって。 大好きだって。 苦しいくらいに。
 苦しいんだよ。 もう、耐えられないくらいに。 ワタシはおまえのことなんか好きでもなんでもないはずなのに。
 好きすぎておかしくなりそうだから――」
「ワタシは決めた。 だから、丹生清澄。 おまえも決めるんだ。
 おまえは、どうするのか――――」

参加中です。
それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
解説記事リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム
何かありましたらこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。